センター対策から二次対策へ~木崎編~ | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2017年 9月 10日 センター対策から二次対策へ~木崎編~

 

こんにちは!!大学では夏休み終了まで二週間を切り、とても憂鬱な木崎です!

 

しかし残りの二週間を精一杯楽しむ所存ですはい!

 

 

みなさんの高校では夏休みが終わっている学校がほとんどだと思います。

 

 

しかし!夏休みは終われど、みなさん。”あれ”は終わっていましたか??

 

あの地獄のようなもの、そう……

 

 

 

”NATSUYASUMI NO KADAI”(バンッ!)

 

 

漫画風にかっこよくしてみました。

 

ちなみに自分は溜めて溜めて、残りの三日間ほどでやるようなタイプでした!で、結局終わらない課題がありました。笑

 

 

計画的に終わらせることを、強く勧めます。。

 

 

さて、やっと話が勉強のことになったので、今日のテーマについて話します!

 

 

夏休みが終わったこの時期から、センター対策に代わって二次対策が始まります。

 

自分は国公立理系型の受験なので、そのことについて言います!

 

対策が変わって自分が経験したのは、センターは時間勝負だったのが、二次は問題重視になったことです!

 

具体的に言うと、センターは大問4まで、その中に細かい問題がちらほら1時間で解く、×2といった形ですが、

 

 

東工大は、大問5つで、全ての大問で問題が一つ、そして時間が3時間もあるんです!!!ながい・・・・

 

そして理科も二教科2時間ずつあるんです。。

 

このように、じっくり解かせてくるので、本当の実力を試してきます!!

 

この切り替えが大事になります!

 

 

みなさんも、自分の受ける大学の二次試験の形態をよく理解して、工夫して勉強してみてください。

 

今日も一日頑張りましょう(^O^)/

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事