大学生の夏休み | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2017年 9月 13日 大学生の夏休み

こんにちは!

担任助手の大洞です。

 

大学生の夏休みは長いもので

9月の半ばまであったりします。

この長い夏休みをどう使うのかが

大学生にとっては重要だったりします。。。笑

 

 

さて、そんな私は今年の夏休み

なにをしていたかというと

 

 

カンボジア

 

 

に行ってきました!!

 

目的は、

発展途上国の現状と支援の在り方を考えるというテーマです。

これは大学の授業の一環で行ってきました。

 

 

行ってきて感想を一言でいうと

行って良かった。。。

です!!

 

 

何を学んだのか、簡単にまとまると

①カンボジア内戦の悲惨さ

②途上国支援

③世界遺産の歴史

この3つです。

 

①・③は

教科書やネットでいくらでも出てくると思うので

ここでは話しません。

 

②について話したいと思います。

 

途上国に行くと

支援をしている人がたくさんいます。

その人たちがなんの目的で支援をしているかは

人それぞれ違いました。

 

しかし、

一つだけ共通していることもありました。

 

それは

信念があるということ

 

支援を続けることは、大変。。。

始めるときはワクワクしていたけど

いざ始めると、何もわかっていない自分に気付く

と言っていました。

 

その中で今でも支援を続けていることは

なにか自分の中で1本スジが通っている

からこそだと思いました。

 

これは支援だけに限らないと思います。

 

受験であっても

勉強する意味・志望校を追いかける意味

を自分なりに持っておかないと

どこかで誘惑や気持ちが揺らぐとき

が来てしまうのではと思います。

 

「自分なりの信念を持って何事にも取り組む」

これがあると人として強いなと思いました。

 

それでは、今日も一日頑張りましょう!!

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事