最後までねばることの大切さ | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2018年 2月 5日 最後までねばることの大切さ

こんにちは!担任助手の青木です!

2月、今受験がピークを迎えていますね。

 

私が受験生の時、試験の初日は2月2日だったのですが、もう2月2日以降は、、もう試験受け続けるしかない、、勉強してもそんな意味ない、、

と弱気になっていました、、、。

 

でも、そんなことはないです!

 

試験中だとしても、時間はあるはずです!

試験の合間を縫って校舎に来て、直前までねばるたくさんの生徒のみなさんを見て、そのことを教えられました。

 

私はあまりの緊張で、試験のことで頭いっぱい過ぎて、、校舎に全く来ませんでした(泣)

 

でも、校舎にはともに同じ目標をもつ友達、相談にのってくれる担任助手の先生がいます!

 

もっと校舎にきて、ぎりぎりまで頑張れば良かった、、、とすごく後悔しています。

実際、校舎のほうが勉強もはかどりました、、、。

 

また、後期試験まであきらめないで、後期で合格した人もたくさんいましたね。

 

今では、どんなに試験本番まで時間が短くても、「最後までねばる」ことが本当に大事だと深く感じています。

結果云々はおいておき、今の努力に関して後悔をしないように、がんばってください!

 

☆☆☆☆☆☆☆