校舎の様子 | 東進ハイスクール八王子校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール八王子校  校舎長 嘉村 大

こんにちは!東進ハイスクール八王子校、校舎長の嘉村大です。これから大学受験勉強を始めるにあたり皆さんに考えて欲しい事が一つあります。それは「将来の夢」です。高校受験までは、自分の学力に応じて中学や高校を選んできたと思いますが、大学受験は違います。「自分の夢が叶えられる大学を選ぶ」という事です。今の学力は関係ありません。大学受験を通して八王子校では毎日多くの生徒が人生を考え、将来に向かって努力しております。皆さんも是非、大学受験をただの進学と捉えず「自分の夢を叶える機会」として共に頑張りましょう!

八王子校の雰囲気を一言で表すなら、それは「メリハリのある校舎」です。例えば、授業を受けるホームクラスや自習室の中は、勉強する場にふさわしい緊張感が漂っています。仮に疲れていて眠い日でも、八王子校の仲間たちが真剣に勉強している姿を目の当たりにすることで、生徒は「自分も頑張ろう」という前向きな気持ちに切り換えられます。一方、ホームルームや週1回のグループ面談は、校舎内のランキング発表を行うなど、担任助手の工夫のもと毎回活気にあふれています。八王子校は、生徒・スタッフ全員が「チーム八王子」として、「全員の第一志望校合格」に向かってひた走る校舎です。

校舎の様子

担任助手の紹介

丸山 慎平 くん 順天堂大学 医学部
穎明館高校 卒 バスケ部 東進ハイスクール八王子校 OB
丸山 慎平 くん 順天堂大学 医学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の丸山です!私は初めとても医学部に入れるような頭脳はもっていませんでした。しかし東進で部活や文化祭と勉強の両立の仕方を、早くから発見できたことが合格につながったと思います。だから“まだ塾は早い”はもったいないです!八王子校でまた会いましょう!!
鄭 雁文 さん 一橋大学 経済学部
八王子東高校 卒 バトミントン部 東進ハイスクール八王子校 OG
鄭 雁文 さん 一橋大学 経済学部
担任助手として一言
こんにちは! 担任助手の鄭です!! 私は受験勉強の時に常に“”絶対に将来の夢を叶える“”と思い頑張っていました。その結果、無事第一志望校に合格することができました。受験を乗り越えるためには“夢をもつこと”は大事なことだと思います。生徒全員がそれぞれの夢に近づけるよう全力でサポートしていきたいと思います! みんなで1年間頑張っていきましょう。
木崎 翔 くん 東京工業大学 第6類
八王子東高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール八王子校 OB
木崎 翔 くん 法東京工業大学 第6類
担任助手として一言
こんにちは!自分がなぜ担任助手をやろうと思ったのかというと、受験生だった時に先生や担任助手の方々に応援、サポートしていただいたからです!自分も同じように、生徒の受験をサポートして見事第一志望に受かって欲しいと思ったからです!一緒に頑張りましょう!

→もっと見る

後藤 俊太郎 くん 東京農工大学 工学部
穎明館高校 卒 競技かるた部 東進ハイスクール八王子校 OB
後藤 俊太郎くん 東京農工大学 工学部
担任助手として一言
こんにちは!新しく担任助手をやらせていただくことになりました後藤です。中学・高校のときはかるた部に所属していました。高校2年生の秋に入学して本格的に受験勉強に取り組み、ほぼ毎日東進に通いました。東進では講座や自習室を活用したほか、先生や担任助手の方々に受験のノウハウを教えていただきメンタル面で大いに救われました。私も微力ながら大学受験の経験を活かして、皆さんの力になれればと思います。
柿澤 敦也 くん 東京理科大学 理学部
神奈川県立弥栄高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール八王子校 OB
柿澤 敦也 くん 東京理科大学 理学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の柿澤です。東進には自分のペースで進めることのできるカリキュラムがあります。また、それらを実行するために必要な自己の自立という部分にもこだわっています。大学受験は自分を成長させることのできる大きなチャンスです。受験生活を通して自立という部分を達成することができたなら、第一志望合格を勝ち取るだけでなく、自分の夢へと大きく近づくことができるはずです。八王子校に来た皆さんが大きく成長できるようなサポートを一生懸命していきたいと思います。皆さんのことを校舎でお待ちしています!!
大洞 奈央 さん 法政大学 人間環境学部
共立女子第二高校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール八王子校 OG
大洞 奈央 さん 法政大学 人間環境学部
担任助手として一言
部活が忙しい中自分のペースで受験勉強が出来たのは東進のおかげだと思います。東進のシステムは自分を追いこんで勉強すればどんどん先に進めるシステムです。また単語などの基礎基本を高速で固められる高速基礎マスターという講座があり私は毎日の勉強に組み入れていました。東進には部活をやりながらでも勉強に集中出来る環境が整っています。仲間や担任助手と一緒に受験を乗り越え合格を掴みましょう!全力でサポートします!!
中村 朱里 さん 法政大学 文学部
東京純心女子高校 卒 ダンス部 東進ハイスクール八王子校 OG
中村 朱里 さん 法政大学 文学部
担任助手として一言
こんにちは!! 去年に引き続きみなさんと頑張っていくことになりました中村です! 私は受験勉強を長期間頑張り切ることにおいて1番大切なことは“志を高く持つこと”だと考えています。東進には勉強のサポートだけではなく、その志についてのサポートも行っています。みなさんが受験勉強を本気で努力し頑張り切れるように全力でサポートします!是非、この東進ハイスクール八王子校で共に頑張っていきましょう!!
松本 高彦 くん 上智大学 経済学部
穎明館高校 卒 テニス部 東進ハイスクール八王子校 OB
松本 高彦 くん 上智大学 経済学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の松本です!自分自身、大学受験で第一志望に合格出来なくて悔しい思いをしまして、そのようなことを生徒達には体験して欲しくと思い、担任助手になりました。この東進ハイスクール八王子校に来ていただければ、みなさんの受験までの道のりを全力でサポートとしていきますので、宜しくお願いします! 頑張っていきましょう!
金子 将大 くん 早稲田大学 法学部
穎明館高校 卒 陸上部 東進ハイスクール八王子校 OB
金子 将大 くん 早稲田大学 法学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の金子です。「頂点への近道は存在しない」これは僕の大好きなサッカーの監督であるジョゼ・モウリーニョ氏の言葉です。第一志望合格という「頂点」への道のりは大変なのです。途中でつらくなったり、悩んだりすることがあるでしょう。そんな時は担任助手がサポートします!また、東進には「頂点」に到達できる学習システムがあります!東進で一緒に頑張って「頂点」を目指しましょう!!
佐久間 喬平 くん 上智大学 総合グローバル学部
小金井北高校 卒 剣道部 東進ハイスクール八王子校 OB
佐久間 喬平 くん 上智大学 総合グローバル学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の佐久間です!昔から英語が好きだったため得意科目は英語で、将来も英語を使った仕事をしたいと思っています。英語の質問がある人や仕事に興味のある人はぜひ声をかけてください!また、担任助手として、みなさんの受験を成功に導けるよう全力でサポートしていくので、よろしくお願いします! 共に受験を乗り越えていきましょう!!
鈴木 桃 さん 明治大学 情報コミュニケーション学部
八王子学園八王子高校 卒 ギター部 東進ハイスクール八王子校 OG
鈴木 桃 さん 明治大学 情報コミュニケーション学部
担任助手として一言
東進の魅力の一つはグループミーティングです!同じ受験形態の人たちで編成されたグループで、切磋琢磨できる仲間と出会えます。受験は勉強だけではありません。メンタル的強さも必要です。勉強どこから手をつけていいのかわからない、勉強してるのに全然伸びない、モチベーションが上がらない、、。そんな時の仲間や私たち担任助手が、東進にはいます。私たちと一緒に受験を乗り越え頑張っていきましょう!!
手塚 大樹 くん 青山学院大学 理工学部
翔陽高校 卒 野球部 東進ハイスクール八王子校 OB
手塚 大樹 くん 青山学院大学 理工学部
担任助手として一言
こんにちは! 担任助手の手塚です! 僕は高3の夏まで、野球部のキャプテンとして頑張っていました!しかし、部活を理由に勉強をしなかったことはありません!毎朝早く起きて自宅受講などをし勉強も本気で頑張っていました!その経験を生かし皆さんを全力でサポートします!部活の両立とかについて聞きたいことなどかあれば、是非声をかけてください!
太田 航 くん 北里大学 海洋生命科学部
工学院高校 卒 軟式野球部 東進ハイスクール八王子校 OB
太田 航 くん 北里大学 海洋生命科学部
担任助手として一言
こんにちは!! 担任助手の太田です! 受験は人生においてとても大事な通過点です。今の世の中の風潮としてなんとなく大学に進学する人が増えています。大学受験はとても厳しいですが私たち担任助手が全力でサポートします!受験という大きな山を乗り越えるためにもぜひ八王子校に足を運んでみて下さい。一緒に頑張っていきましょう!!

校舎イベント紹介

塾内合宿

塾内合宿

塾内合宿は、長時間徹底的に勉強をやりきることによって、自分の限界を突破することが一番の目的です。また、スタッフも交えて自分の将来の夢や目標についてディスカッションも行います。みんなで限界を突破することで、「自分はやればできるんだ」という自信を持つことができます。また、同じ校舎の仲間との語らいを通して刺激を受け、自分の目標を明確にできるので、それに向かって努力するモチベーションが高まります。受験を共に戦うライバルを見つけるきっかけになるイベントです。

特別公開授業

特別公開授業

普段はt-POD授業を行っている東進の実力講師が、校舎で直接授業を行います。有名講師によるポイントを押さえたわかりやすい授業と軽妙なトークに引き込まれ、会場となる自習室は普段とはまた違った熱気に包まれます。「逆転合格への意欲が湧いた」「普段聞けない話を聞くことができ、あっという間だった」など、参加した生徒の感想からは満足度の高さがうかがえます。特別公開授業には東進に通っていない一般生も参加できるので、東進生の紹介や口コミで毎回多くの生徒が集まり、当日は一段と校舎が賑わいます。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

合格報告会

合格報告会

毎年2月・3月に行なわれる合格報告会では、志望校合格を勝ち取ったばかりの高校3年生が、後輩の高校2年生・1年生のために自分の体験談や失敗談、アドバイスなどを熱く語ってくれます。部活や学校行事と両立させて東進で受験勉強に励んで見事合格した先輩たちの話に、参加者はみな真剣に耳を傾けます。教科毎の勉強方法から効果的な息抜きの方法まで詳しく質問に答えてくれるので、後輩たちにとって「あの先輩のように自分も○○大学に絶対合格するぞ!」と気合いも新たに勉強に取り組む原動力となるイベントです。