☆担任助手のオススメ講座!!☆~後藤編~ | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2017年 2月 24日 ☆担任助手のオススメ講座!!☆~後藤編~

こんにちは!

担任助手の後藤です。

花粉がつらい季節になってきました。

私は一年を通して夏以外の殆どの時期をマスクをして過ごします。

春は杉、秋はブタクサ、冬は寒さが顔面を襲います。

ところで!

講座をとるときにレベルで迷う人は少なくないと思います。

私は理科をハイレベルにするか、スタンダードにするか非常に悩みました。

何日か考えて、物理をスタンダードに、化学はハイレベルにしました。

考えてと言っても、なんとなく物理は苦手だし、、、化学はまあまあ得意だし、、、

みたいな感じでした。

結果、物理はやや簡単で、化学は難しすぎるという悲劇を迎えました。

やっぱり変えようと思ったときにはすでに遅く、6講までぐだぐだと進めてしまいました。

ちなみに私はこのとき、2講目までなら受けても無料で講座変更できるということを知りませんでした。

 

ここで、理科講座のスタンダードとハイレベルの違いについて書きたいと思います。

まず、スタンダードについて。

主に一講座を通して基本的な内容の復習を行うと思ってもらっていいです。

難問・奇問はまず見られません。

学校の授業や参考書で大体の基盤が固まっていれば簡単に感じます。

物理で言えば、エッセンスが理解できていればスタンダードを取る意味はあまりないでしょう。

次に、ハイレベルについて。

かなり難しいです。

大学の内容も孕んでおり、いきなりここから始めるのは危険です。

問題で扱われるのは東大をはじめとする難関大のものばかりです。

苑田先生のハイレベル物理は有名ですね。

 

個人的に思ったのは、若干両者のギャップが大きいような気がしました。

ですが、もう少し注意深く吟味していれば、自分に合った講座が見つかると思いました。

社員に聞くなり、担任助手に聞くなり方法はいろいろあります。

お金と時間を無駄にしないためにも、細心の注意を払って受講をし、自分の糧にできるようにしましょう!!!