【受験生】1日の使い方 | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2013年 1月 31日 【受験生】1日の使い方

入試本番がすでに始まっている人も、もうすぐという人も
みんなに共通していることは・・・1日は24時間ということ!!

みんなに平等に与えられた1日をどう使うか。
これが合否をわけてくると思います。

参考までに、今井の現役時代のこの時期の過ごし方を紹介します!

アバウトだけど、図で表すとこんな感じです。

当時は11:30開館(※今は10:00開館)だったので、起床してから時間がありました。
その時間は過去問を解く時間と決め、毎朝解くようにしていました!
あと早起きは大事だと、強く言っておきます!!!
本番の入試は、だいたいが午前中に試験があるはずなので、
朝起きれないと、本番で調子が出ないかも・・・?

自分は家で勉強できるタイプではなかったので、
基本的には校舎で勉強するようにしていました。
開館から閉館まで、校舎でひたすら勉強していました。
第二の家“みたいな感じになってたね、あのころは^^(笑)

帰宅してからは、≪勉強する≫というよりも
≪体をしっかりと休める≫ようにしてました。

睡眠はしっかりとらないと、昼間眠くなってしまうことがあったので
6時間はとるように心がけました☆

◎豆知識◎
人間の睡眠にはリズムがあります。
それは90分サイクルと言われています。
簡単に言うと、90分の倍数を睡眠時間にすると
目覚めがすっきりして、頭も活性化するそうです!!
(Ex.4時間半、6時間、7時間半など・・・!)

自分なりの過ごし方があるとは思いますが、1日を有効的に過ごせるように
今一度、生活を見直してみるといいかもしれませんね!

入試本番まで最大限の努力を☆
全力で応援します!!

担任助手  今井礼