【高3生向け】センター過去問演習が始まる!!! | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2015年 5月 18日 【高3生向け】センター過去問演習が始まる!!!

こんにちは!担任助手の今井です。

 

この時期はほとんどの人が、テスト期間前ですよね!

新学年初めての定期テスト!

日頃の学習が定着しているかが試されます☆

一夜漬けではなく、日頃から学習の姿勢を身に着けましょう(^O^)!

 

 

本日の内容は

センター過去問演習が始まることについてです!

すでに自分で過去問演習を進めている人もいると思いますが、

もう一度おさえておいてほしいことがあります!

 

①過去問演習に取り組むための準備

過去問題が手元にあることはもちろんですが、その前に日頃の学習を振り返りましょう!

夢や志望校は確定しましたか?基礎・基本は身につきましたか?

 

将来のことを真剣に考えれば、受験にも覚悟が生まれます!

10年分をやり抜くことは、決して容易なことではありません!!

ぜひ、覚悟を持って臨んでください☆

 

基礎・基本の徹底は、講座の進み具合確認テストの合格率

高速マスターの修得状況等から確認できます。

ぜひ日頃の学習を振り返ってみてくださいね!

足りないところがあれば、復習を徹底しましょう!!

②過去問演習の目的・意味

過去問演習は

今までの学習で得た知識や理解を得点に結びつけるために行います!

そして演習を行うことで、傾向が分かります!

また、繰り返し行うことで対策方法も身につきます!

その結果、模試や本番へ自信を持って臨むことができます(^O^)ノ

 

 

③過去問演習のペース

難関大を目指す人ほど、センターを早めに固める必要があります!!

※ペースは人それぞれですが、あくまでも目安として見てください!

 

夏休みに入る前に・・・主要科目は10年分

また、8/23のセンター試験本番レベル模試までに・・・全科目10年分を3周

終わらせてほしいと思います!

 

うわ、そんなの無理だよって思う人もいると思います(>_<)

しかし!逆算して考えてみてください。

 

2月に二次試験、1月にセンター試験、秋冬は主に二次対策とすると・・・

センター試験の対策をするのは夏まで!!!となります。

秋以降もセンター対策をするとなると

二次対策に割ける時間がどんどん少なくなります・・・。

 

そのためにも

夏までにセンター試験は決着をつける必要があるのです!!!!!

 

 

大変だと思いますが、きっとこの夏は充実したものとなるはずです!

過去問演習を始めたら、過去問ノートを作っていきましょう!

ノートには大問ごとで何分かかったのか、間違えた問題の傾向等、

自己分析をしていきます!

詳しくは担当の先生からも話があると思うので、よーく聞いてください!

 

 

参考になりましたか・・・(^u^)?

土日等、比較的時間があるときを活用して、過去問演習を進めよう!

 

————————————————————

最後まで読んでいただきありがとうございます。

高校3年生の方!!

”今”ならまだ間に合います!!

只今、八王子校では部活生特別招待講習のお申込みを受け付けております。

お申込みをされたい方は下のバナーをクリックしてください!