ついに大学の授業が始まりました! | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2013年 10月 3日 ついに大学の授業が始まりました!

こんにちは。担任助手の阿部です。

ついに一昨日より大学の秋学期が始まりました。

火曜日・水曜日と授業をうけ、これからの授業もとても楽しみです!

 

さて今日は僕が専攻していること(ゼミ)を紹介したいと思います。

僕が研究しているのはインド映画からみえるインドの文化人類学です。

文化人類学とは、人間について、「文化」という概念を中心に、経験的な調査法を動員して、考察する学問分野です。

インドに行く事は簡単なことではないので、インド映画を使ってインドの衣食住や婚姻制度や家族構成について・宗教などについて研究しています。

この夏休みはインドに行きたかったのですが、部活の都合でいけなかったので、この冬こそはインドにいってすこしでもフィールドワークをしたいと思っています。

 

この夏休みに見たインド映画は10本以上ありましたが、1本だけ紹介したいと思います。

『ラーヴァナ』という映画なんですが、最近の映画なのでとても映像が綺麗でした。

世界史をやっている人は知っているかと思いますが、インドには古代にラーマーヤナという叙事詩が書かれています。

ラーマーヤナはインドではとてもメジャーで、小学校のときに必ず学ぶくらい有名なお話です。

ラーヴァナ』ではラーマーヤナの話に基づいて作られており、ポイントを押さえた素晴らしい映画でした。

見る機会はめったにないかと思いますが、インド映画は歌あり・踊りあり・笑いあり・涙ありの本当に面白い映画ばかりなので、チャンスがあれば見て欲しいです。

 

大学では本当に自分の好きな事を研究できます。

インド映画が好きで、インド専攻にした僕ですが、しっかりとインド映画について学ぶことが出来ています。

皆さんにも大学で好きな事を学んで欲しいです。

特に1・2年生はまだ志望学部を考える時間があると思うので、じっくり考えてみて欲しいです!