ゲレンデで学んだこと | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2016年 2月 25日 ゲレンデで学んだこと

こんにちは!!!やや筋肉痛の吉澤です!

なぜ筋肉痛なのかというと…

先日、初めて!スキーを!したからなんですね。

 

かなりの運動オンチな私ですが、2日間の練習(計4時間くらい)を経て、

なんと!リフトから地上(一番下)まで一回も転ばずに滑れるようになったんですね!!!

(そんな低レベルなとか言わないでくださいね笑)

人生でスキーをする機会はもうないかもしれませんが、

とってもいい経験だったなーと思います☆

と、私の話はどうでもいいのですが…

何が言いたいかというと、

めげずに自分を信じて何度も挑戦することって大事だなーってことをしみじみ学んだんですね。

最初は転んでばっかりで全然滑れず、下まで行くのに50分くらいかかっていたのが、

最終的には10分で滑れるように!!!

滑れるようになるまでは、

もちろん、先輩や友達にたくさん教えてもらいましたが、

私が遅すぎて置いていかれることもしばしば…

ということで、転んで必死に立ち上がり、少し滑ってまた転ぶ、というのを

たった一人で繰り返していました!!!

今、受験生の合否が出始めているなかでもよく考えることなのですが、

本当につらいとき、踏ん張らなきゃいけないときに頼れるのって、

結局自分自身だけなんですよね。

と、なんだか大げさな気もしますが、そんなことを学んだ2日間でした。

受験生のみなさん、明日はいよいよ国立ですね最後まで自分の力をだしきってくださいね。

新高校123年生のみなさん、1年後2年後3年後に自信をもって会場に向かうためにも、日々のすごし方を見直してみてくださいね。

 

それでは、今日も1日がんばりましょう☆