一月の勉強法!!~鈴木編~ | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2017年 1月 26日 一月の勉強法!!~鈴木編~

こんにちは!
担任助手の鈴木です!!

 

最近、自分の受ける大学の過去問、どういう順番でやれば良いの???

という質問をよくされるので、去年私がやっていたことを紹介します。

 

①第一志望の過去問

これは言うまでもないと思いますが、他のところの対策ばかりしていて、第一志望が疎かになってしまっては元も子もありません。

自分が納得できるまで、しっかりと解きましょう。

 

②最低サイン、自分が行ってもいいと思う大学の過去

これは結構見落としがちなのではと思います。

第一志望や第二志望の大学は、ほとんどの人にとっては難易度が高く、厳しいようですが受かる確率もそこまで高いとは言えません。

だから、自分が最低行ってもいいと思える大学の対策を厚くしておくことは重要です。

私は慶應大学が第一志望でしたが、最低でも早稲田の人間科学部に行きたいと思っていたので、10年分は解いておきました。

 

③第二志望、(第三志望)の大学の過去

 

④志望順位にあまり関係なく、問題傾向などが自分に合っていて受かりやすそうな大学の過去問

第一、二志望じゃないなら割とどこでもいいという人におすすめです。笑

①~③までの大学はしっかりと対策をしてほしいですが、

それ以外のところは、ただ闇雲に全部のところに受かろうとして解きまくるのではなく、

自分に合っている問題のところを重点的にやるといいと思います。

合格することは思っているよりも難しいので、合格可能性が高いところを、より合格に近づけられればベストですね!

 

なんだかまとまらなくなってしまいました。笑

 

よくわからなかったらいつでもきいてください!

応援してます!!

 

☆☆☆☆☆☆☆