世界がもし100人の村だったら | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2013年 2月 1日 世界がもし100人の村だったら

こんにちは!担任助手の堀間です!

 

突然ですが、皆さんは「世界がもし100人の村だったら」という話を知っていますか?

その話では現在の人類統計比率を盛り込み、全世界を100人の村に縮小するとどうなるのかという話です。

 

その話のなかで「1人は大学の教育を受けられる」と書かれています。

たった1人です。

今、大学合格のために勉強している君達や、

もちろん現在大学に通っている私達担任助手も、自分達がどれだけ恵まれているかを考えなくてはなりません。

他にも、日本という国で過ごしている私達が当たり前だと思っていたことが、実は恵まれていたということに気づくことが出来ます。

恵まれている自分の立場に気付けたなら、あとは合格まで勉強あるのみ!

全力で頑張ってください!