今日を忘れない。 | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2016年 3月 11日 今日を忘れない。

 

 

 

こんにちは!担任助手の朴です!

 

 

ちらほらと梅の花をみかけるようになりましたね。

 

高校2年生以下の皆さんはテストを終え、

3年生の皆さんは卒業式を執り行っている頃でしょうか*

 

新しい季節を迎える前のこの時期、

なんとも言えない儚さがありますね。

 

さてさて、

5年前の今日「東日本大震災」がありましたね。

 

皆さんはあの日何をしていましたか?

 

私は卒業に向けて教室の大掃除をしている中学3年生の1人でした。

 

机や椅子を高く積み重ねていたため、

揺れが起こったときはそれらも大きく揺れ

 

はけ場のない恐怖を感じたことを覚えています。

 

その後集団下校の後家に帰ってテレビをつけた時

改めて事の重大さを知りました。

 

あの日を境に、世の中の色々なことが見直されているような気がします。

 

代表的なのは原子力発電ですよね。

 

一昨日にも大津の方で稼動するか否かの

審議が執り行われていました。

 

5年という月日は何もしなくても流れていきます。

 

10年、20年、50年とこれからも月日は流れていくでしょう。

 

その流れの中で私達に何ができるか考えること

それに気づくことができればその歳月に意味があると思います。

 

ただ何もせず流れる時に意味はありません。

 

5年前の今日を思い出して、

みなさん今日1日でもいいので

 

「意味のある日」をすごしてみませんか。

 

誰かのために何かできるか、

明日の自分のために何をするべきか

 

考えてみてくださいね。

 

また、今自分が恵まれた環境で

好きなことができているということ、

 

勉強も同じです。

 

感謝して一日一日を過ごしましょう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~