全国統一高校生テストを終えて、、、勝負の11月!! | 東進ハイスクール八王子校|東京都

2020年 10月 26日 全国統一高校生テストを終えて、、、勝負の11月!!

こんにちは!八王子校担任助手の長谷川です!

最近、暖かい日が続いていますね。暖かいとついつい昼寝をしてしまい、午後の授業のZoomに遅刻して入ってしまうことが多くなってしまいます。反省ですね。

 

さて、先週の日曜日に全国統一高校生テストを受けた皆さん、お疲れさまでした!

耳が痛くなるほど言われているとは思いますが、

模試は受けただけにしないでください!!

自己採点、解説授業の受講、解き直しと、復習を完璧にやって次に繋げていきましょう!

特に、受験生は模試も本当に残りわずかです。そして、共通テスト本番まであと約80日です。

結果にそれぞれ思うところはあるかもしれませんが、1回1回の模試を大切に、しっかり分析と復習をしましょう。

結果にまっすぐに向き合うことが、成長への近道です。

※東進生ではない人も、東進ハイスクールの校舎に来てくれれば解説授業を受けることができます!

 

そして、高校2年生、1年生の皆さん(東進生は10月から新学年になりましたね。)学校で習った範囲の取りこぼしは無かったですか?

特に数学などは1年生の時に授業で習ったⅠAの範囲を忘れてしまっている。今習っているベクトルが、基礎はできても応用がまだできない。なんてことはあるかもしれません。

理系の人はもちろん、文系の人も数学は重要です。私立大学の文系学部を目指す人も、今では早稲田大学をはじめとする多くの私立大学で受験科目に数学が必須になるのはご存知でしょうか。

数学を「捨て科目」にするのはまだ早いです。分からなかったこと、忘れてしまった所をそのままにせず、しっかり復習して数学に対する苦手意識を払拭していきましょう!

数学について少し重点的に書きましたが、英語、国語についても同様に分からない所をそのままにせずにしましょう!

特に、英語で時間内に解き終わらなかったという人は、単語や熟語など、もう一度基礎に立ち返ってみましょう!

 

 

そして、受験生の皆さんは11月は二次・私大対策を徹底的に行います。

何故、共通テストまであと約70日しかないのに二次・私大対策を今やるのか、そう思うかもしれません。

しかし、自分の受験のスケジュールを思い浮かべて下さい。共通テストが終わってから私立大入試まで、約2週間しか時間がありません。

2週間の中で二次対策の受講をやって、第一志望校の過去問を解いて、抑えで受験する大学の過去問もやっていては体がいくつあっても足りません。実際、昨年の僕も共通テスト後に二次対策の講座を残していましたが、第一志望校の過去問を解くのに必死で講座が試験本番までに終わらず、抑えにしていた私立大学の過去問もあまり解くことができずで、私立入試の結果は散々でした。

11月のうちに第一志望の過去問を最低でも10年分終わらせること、全ての受講を終わらせることが重要だったのだなと、僕は全ての受験が終わってから気づかされました。

以上が、昨年二次試験対策を共通テスト後まで先延ばしにしていた僕の体験談です。すべての人に参考になるかは分かりませんが、「こうならないようにしないとな」って思ってほしいです。

八王子校の受験生の受講修了期限は11月23日です!

11月23日は難関・有名大模試の受験日です。この模試で自己ベストを出すことを目標に、頑張って受講を進めていきましょう!!

そして、二次試験の過去問がまだ10年分終わっていない人はいませんか?

八王子校では今月も土・日曜日に二次私大過去問演習会を行います!

まだ10年分終わってない人は必ず参加して、10年分を11月中に必ず達成するようにしてください!!

11月は受講+過去問+第一志望対策演習

で二次試験対策を行い、第一志望合格に向けてラストスパートをかけていきましょう!!

 

そして、新高校3年生、2年生の皆さんは新学年になり、新しい講座を受講し始めたと思います。

毎週グループミーティングでしっかり計画を立てて、週7コマ受講を目指して頑張りましょう!

英語の渡辺先生の動画を見たことある人は多いと思いますが、英語など主要科目を早めに完成させることが、第一志望合格に向けて重要になります。

 

毎日登校、毎日受講を目指して頑張りましょう!!

 

以上で今回のブログを終わります。読んで頂き、ありがとうございました。

次回のブログは、ついに僕以外の担任助手が初登場です!!

僕と同期の佐々木先生の初ブログとなります!次回も是非チェックしてみてください!!