勉強のやる気が出ないときは・・・ | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2016年 2月 4日 勉強のやる気が出ないときは・・・

 

 

 

 

こんにちは!

昨日から、春休みに突入して浮かれ気分の阿部です。

 

大学1年生も終わってしまったので、ちょっと振り返ってみました。

担任助手の仕事や新しく始めたフラッシュモブのサークルはすごく充実していたと実感したのですが!

英文科なのに英語の勉強があまりできていないことに気づきました。

 

そこで!この春休みは英語強化月間として頑張りたいと思います!

 

しかし、春休みとかってあまり勉強する気起きないんですよね・・・

皆さんの中にも勉強中にやる気が起きなくなる時があると思います。

 

そこで!今回は勉強のやる気が出ないときに学習意欲が湧く方法を5つ紹介します!

是非参考にしてみてください!

 

①軽い運動

やる気がでないときに、軽い運動をすることはとてもおススメです。

まず、軽い運動をすると血行がよくなり、

思考がクリアになります。そのほか気分転換にもなります。

やる気があまりにも出ず、どうにもならないと感じたときは

、軽い運動をすると、次に待っている勉強にスムーズにとりかかれるようになります。

5分だけでも是非試してみては?

 

②部屋の掃除、机の掃除

掃除のような単純作業を行うことで頭の中がすっきりして、次の勉強に取り組みやすくなります!

部屋もきれいになって一石二鳥!

 

③まずは5分だけ!

まずは5分だけ集中してみよう!と気持ちを切り替えてやってみると、

以外に1時間30分くらいは集中力が持ったりします。

これは4 minutes theory というもので

4分間以上集中すると、1時間半くらいは集中力が持つというものです。

ストップウォッチを使ってまずは5分間集中してみよう!

 

④ポロドーモテクニック

 

これは25分集中、5分休憩を4セットやった後、30分程度の長い休憩を取る。

というのを繰り返す方法です。

短い時間で区切ることで長時間勉強でだらけてしまう・・・ということ

がなくなります!

 

⑤目標を設定する

これは「第一志望合格!」とか、「テストで8割とる!」とかの最終目標ではなく、

より具体的で細かい目標を立てるのが重要です!

例えば、「何分間○○をやる」とか、「この教科書の○○ページ~○○ページを終わらせる」です!

これにより、目標が明確なので、集中力も高まりますし。

何より、終えたときの達成感があるので、また次の勉強がしやすくなるでしょう!

 

以上5つの方法を挙げましたが、ほかにも様々な方法があるはずです!

自分に合ったやる気を出す方法を探し出してみてください!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~