千題テスト | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2012年 12月 27日 千題テスト

こんにちは!担任助手の宮澤です!

クリスマスも終わってしまい、もう年末!という雰囲気になってしまいましたね・・・

もうすぐ2013年ですね♪

 

八王子校では12月25,26日で地歴公民千題テストを行いました!

その名の通り地理、日本史、世界史、政治経済の問題を2日間かけて千題解くというものなのですが

クリスマスにも関わらず、たくさんの高3生が頑張って最後までうけきってくれました。

千題で、どれだけ点数をとれるかも大切ですが

もっと大切なのはその復習を行うことです。

今回千題もの問題を解いたことにより、苦手なところ、しっかり暗記できていなかったところ、

覚えているつもりだったけど忘れてしまっていたところがよく分かったと思います。

センター試験まで残り1ヶ月をきった今、出来ないところを洗い出し、しっかりと穴を埋めていくことが必要です。

千題テストを「受けて終わる」のではなく「そこからどれだけ復習するか」が大切なのです。

千題テストを単なるイベントとして終えるのではなく直前期の最高のツールだと思って使ってほしいです。

 

さて、12月31日には英語の千題テストがあります!!

今回の地歴公民千題テストは社会を使う人のみのものでしたが、

英語の千題テストは高3生のほぼ全員や高1,2生も参加するものです。

英語の千題テストは、分野ごとにランキングを作成したり、合計の点数で競い合って

上位数名には景品も用意してあります!

景品を狙って頑張るだけでなく、こちらも受け終わったらしっかり復習しましょう。

 

それでは、年末も頑張っていきましょう!!!