南アジア研究会に参加してきます!! | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2013年 7月 24日 南アジア研究会に参加してきます!!

こんにちは。最近登場が増えています。担任助手の阿部です!

ちなみに、20日から4日連続で校舎に朝登校しています7:00にきて、朝会を盛り上げています。

僕は来れる日は毎日来て、規則正しい朝型の生活をしたいですし、生徒たちを本気にさせたいと思うから、来れる日は来たいと思います。

昨日の猪狩さんのブログにもありましたが、我々は本気です。

我々の本気であるところを生徒に示すためには、自らが率先垂範で示さなければと思い、こうして毎日来ます。

みんな来て、朝から晩まで精一杯努力しよう!

 

さて、今日は僕の大学生活を紹介します。僕は部活しかやっていないというイメージをもたれていますが、しっかりと勉強もしています!!

僕は東京外国語大学外国語学部南・西アジア課程ヒンディー語専攻というところで勉強をしています。

ヒンディー語はインドで話されている言語で、話者人口で言えば中国語・英語・スペイン語についで世界で4番目に話されているメジャーな言語です。

ヒンディー語専攻にした理由は①インド映画が好きだった②これからの世界においてインドの地位が上がってくるとおもったための以上2点です。

ついに3年生になったからには、研究会というものに参加してみようと決心し、今週の金曜日と土曜日の午前まで静岡にて研究会に参加してきます。自分の出身である静岡でやるので非常に楽しみです。

内容はインド映画を鑑賞したりテーマに沿って議論したりしてきます。

そのテーマが「インド北部・チベット系社会における選挙と親族」 「在日スリランカ人の社会・文化上の適応問題」 「バングラデシュ村落社会における「物乞い」と楽師集落の研究」 「インド・ビハール州の女性教育」の4つのテーマです。

僕が一番関心があるのは、「インド・ビハール州の女性教育」ですね。発展途上国の女性教育については非常に興味があります。

自分にはまだまだ浅い知識しかないですが、この研究会に参加し、少しでもインドの知識をつけれたらと思います。

 

このように、大学では自分の好きなことを研究することが出来ます。

大学4年間も自分が興味のないことに費やすほどもったいない時間は無いと思います。

だからこそ、みなさんにはしっかりと大学選び、学部選びをしてほしいです。

僕はとても今充実しており、とても楽しい大学生活を送っています。

 

この夏休みにしっかりと自分のやりたいことを明確にし、努力していこう!