受験を振り返って | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2016年 9月 22日 受験を振り返って

 

 

こんにちは!

担任助手の鈴木です!

 

最近寒くなってきて、

秋を実感してきています。

 

センターまであと4ヶ月です。

逆に私がセンター試験を受けてからもう8ヶ月経ったんですね!

 

時間の流れは早いです。。

 

そんな受験期のことを振り返って、

私が後悔していることを2つ書こうかなーと思います

 

一つ目は、

 

世界史をやりすぎて、肝心の英語に十分に手が回っていなかったこと。

 

(私文以外の人はゴメンナサイ。)

 

私立は3教科しかないので、全部の科目ができないといけないし、

難関大だと一つでも苦手科目があると厳しくなってきます。

 

だから全部均等にやればいいのかと言うと、そうでもなくて、、

 

配点を見てもらえばわかると思いますが、

英語の配点が高いところが多い!!

 

歴史をやっている人にありがちですが、

 

やりだすとずーーっとはまってしまったり、

比較的すぐに点数が上がったり安定しやすいので、

 

歴史の勉強に逃げてしまうことがあります。

 

ですが、歴史は基本的にみんなある程度のところまでは仕上げてくる、

かつ配点の低い中で差をつけるのは難しいです。

 

もちろん歴史も大切ですが、英語の方が優先度が高いことを忘れないでください!

 

 

二つめは、

 

一般受験をしすぎて体力的に厳しかったのと、

対策が薄くなってしまったこと。

 

第一志望校の受験が前半で終わってしまったこともあり、後半は本当に辛かったです。

 

私はあまり緊張しないしメンタルも強い方なので

大丈夫だと思っていましたが、

 

集中力が続きませんでした。

 

それと、受験は数打てば当たるというよりかは、

 

行きたいところを絞って、しっかり対策をした方が良いです!

 

 

 

あてはまりそうな人は気をつけてくださいね☆

 

 

☆☆☆☆☆☆☆