受験シーズンの乗り越え方 | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2017年 1月 31日 受験シーズンの乗り越え方

こんにちは!!早くも花粉症に苦しんでいる吉澤です。

 

さて、明日から2月ですね!!そろそろ私立大学の一般入試が始まる人も多いのではないでしょうか??

今日は、そんな今の時期にすべきことをお話しします!

すでに始まっている人も、これからの人も、またまだ受験生でない人も、

参考になることもあると思うので、

ぜひ読んでみてください☆

 

さて、今の時期に受験生にやってほしいことは以下の3つです。

①生活リズムを整える(6時間以上睡眠、朝7時に起きる)

試験本番はだいたい9時か10時台に始まることがほとんどだと思います。

人間の脳が動き出すには起きてからだいたい3時間必要と言われているので、

試験当日には大体7時に起きるのがBestです!

早起きする習慣を、試験当日だけでなく普段から身につけて、慣れておくようにしましょう!

②体調管理(マスク、手洗いうがい、防寒、バランスのとれた食事)

見落としがちですが、一番大事。

今はもう、無理をする時期ではありません。

本番で全力を出せるよう、整えましょう。

③試験関連の万全の準備(試験当日の持ち物の徹底※特に受験票、合格発表・書類提出・入金日の確認)

大学によって受験票の発行方法や、入学手続きが異なります。

保護者のかたに任せきりにせず、

自分でも必ず確認しましょう。

 

どれも当たり前じゃん!!ということばかりだと思います。

でも、この当たり前のことができなかったがゆえに、実力を十分に発揮できなかった友人や受験生を、私は何人も知っています。

国立2次試験日にノロウイルスにかかってしまって受けられなかった人や、合格したのに入学金の入金日を確認しておらず、取り消しになってしまった人など、、

 

正直、いまからできる学習には限りがあります。

だったら、無理をするのではなくて、

今まで積み重ねたものを全て本番で発揮できるように、

この基本の3つを大事にしてくださいね!!

 

それでは、今日も1日、がんばりましょう!!

 

☆☆☆☆☆☆☆