受験スケジュールを意識しよう!! | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2017年 2月 26日 受験スケジュールを意識しよう!!

こんにちは! 最近花粉症に苦しんでいる吉澤です!!

いよいよ今日で国公立の前期試験が終了ですね!!

もう2月の終わりで月日がたつのは本当に早いです、、

 

さて、みなさんは自分の受験スケジュールをどれくらい意識しながら勉強しているでしょうか??

受験スケジュールというのは、〇月までにどの科目をどの程度完成させて、〇月からどの大学対策を始めて、という感じの

受験本番までのスケジュールです!!

イメージとしては下のような感じになります。もちろん学年や現在のレベル、志望校によってスケジュールはそれぞれ変わりますが、大事なのは、

第一志望校に合格したいのであれば、

第一志望校の過去問演習をやる時間を十分に取らなくてはならず

そのためには、

過去問演習を始めるまでにセンターは完成させておかなければならない&

過去問演習できるだけの力をつけておかなければならない

ということです!!

 

今、志望校が決まっている人は、一度過去問を見てみてください。

おそらく、今の自分ではなかなか太刀打ちできないのではないでしょうか。

しかし、皆さんはそのレベルを、1年後もしくは2年後に解かなければいけないですよね。

ショック!!!!

とこうならずに、冷静に考えてみましょう。

第一志望校の過去問演習にはどれくらいかけたいでしょうか?

人によって様々だと思いますが、

多くの場合は2~3か月かかります。

(※もちろんその間ずっと過去問だけをやっているわけではないです!)

となると、試験本番の2~3か月前には

もう過去問をに取り組める状態にしていなければならないということですよね。

新高2・3生の皆さんはまだピンとこないと思いますが、

これはなかなかきついです!

というのも、私立や国公立の試験があるのは2月。

単純にさかのぼっても11月くらいには過去問を始めないと間に合いません。

しかも、1月にはセンター試験があるので、12月末からはセンターの直前対策に追われることでしょう。

ということを考えると、

どんなに遅くとも、10月までにはセンター試験で受験科目全科目を合格ラインまで引き上げなければいけない。

ということがわかります。

と、ざっとお話ししてしまいましたが、

こういうスケジュール感を意識して普段から勉強しているのとしていないのでは、

勉強の効率に大きな差がでます。

ぜひ、自分でも一度、

第一志望の入試日から現在までをさかのぼって、

スケジュールを立ててみてください!!

もし何かわからないことがあったらぜひ校舎で聞いてみましょう(^^)/

 

それでは、今日も一日、がんばっていきましょう!!