各科目オススメ勉強法~世界史~ | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2014年 7月 13日 各科目オススメ勉強法~世界史~

 

暑い!

 

あまりの暑さに中国語を書いてしまった石井です。

 

 

 

大学生はまもなく期末試験です!

 

 

 

僕も中国語と格闘する日々です!!!

 

 

 

そんな暑さの中今日はオススメ勉強法ということで

 

 

 

私が紹介するのは中国語の勉強法!!!

 

 

ではなく・・・・(むしろ教えていただきたい・・・泣)

 

 

 

 

世界史の勉強法!!!

 

 

世界史というと「暗記辛いわー。あんな量無理!!!!

 

という声や

 

「めっちゃがんばってるけどなかなか覚えられない・・・」

 

といった声が聞こえてきそうですが・・・

 

いやいや

 

そんなことはないです!!!

 

 

世界史で大切なのは・・・

 

 

 

暗記ではなくイメージです!!!

 

 そしてそのイメージを繰り返すこと!!!

 

 

イメージで覚えると長い期間覚えられます!

 

 

例えば人物の功績が入試では出題されますがそれを簡単に覚える方法が・・・

 

その人になった時をイメージしてしまうこと!!!

 

 

では具体的にどういうことか

ナポレオンの例を使ってみていきましょう!!!

 

ナポレオンは1769年にフランスのコルシカ島に生まれます

 

では非常に優秀な成績でしたが特別目立ったところがない子でした

 

青年期前半はロベスピエールに関与していたなどとして逮捕されるなど

不遇の時代でした

 

さあ不遇のナポレオンをイメージしてみて!!!

↓不遇のナポレオン↓

 

 

しかし!!!ナポレオンはくじけることなく

エジプト遠征で功績を残し国民からの信頼を得たうえで

 

ブリュメール18日のクーデター

 

統領政府を樹立!

 

その後も対仏大同盟に対して

 

アミアンの和約しっかりと対応し

 

フランス国民に対しても

 

フランス銀行、民法典、レジオンドヌール勲章を設立ししっかりと近代フランスの礎を築きました!

 

その後は相次ぐ連戦連勝!!!!

 

『余の辞書に不可能という言葉はない』

かっこいいですねーーーー!!!

 

さあこの時のナポレオンをイメージしてみて!!!

↓絶頂期のナポレオン↓

 

 

うん!!強そう!!

 

さてさて、絶頂期にあったナポレオンですが

 

1812年ロシア遠征で大ピンチ!!!

 

寒さのあまりにライプツィヒの戦い等で大きな損害をだし、一転してフランスは窮地に追い込まれます!

 

そしてフランスの崩壊を止められなくなったナポレオンは

 

エルバ島へと流刑されます・・・

 

再び悲しみのイメージです・・・

 

 

しかしナポレオンはスーパースター!!!

 

フランス国民がウイーン会議で決定された新国王ルイ18世に不満を持つ中で

 

エルバ島を脱出し再びフランスのトップとなります!

 

これが俗にいう

 

百日天下です!

 

きたーーー!!!ナポレオンの絶頂期再び!!!

もうイメージできてますよね?笑

 

しかし百日ということはそう

 

ナポレオンは1815年にワーテルローの戦いに敗れセントヘレナ島へと再び流刑

 

そこ生涯を終えるのでした・・・

 

再び悲しみ・・・

 

 

どうでしょうか?こんな短時間でも

悲しい→嬉しい→悲しい→嬉しい→悲しいのイメージで

 

重要事項かなり覚えられそうじゃないですか?

自分はこのイメージ勉強法を通して

 

世界史の点数を飛躍的に伸ばしました!!!

 

みなさんもイメージ勉強法試してみてね!!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最後まで八王子校のブログを読んでくださって

ありがとうございます!

八王子校では全国№1の指導を受けることができます!

ぜひお足をお運びください!

 

 

☆夏期特別招待講習受付開始☆