各科目オススメ勉強法~日本史~ | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2014年 7月 17日 各科目オススメ勉強法~日本史~

 

Guten Tag  Ich heiβe Yatabe !!

(こんにちは 谷田部です!!)

 

 

来週からはじまるテストのために必死にドイツ語を勉強しているので、

成果を披露してみました(笑)

 

 

私の夏休みは8月からですが、高校生のみなさんは今週末から始まる

ところが多いみたいですね!

 

 

夏休みは学校の授業がストップしているため、

苦手克服、復習の大チャンス!!!

 

 

校舎は7:00開館になるので、毎朝7:00登校して

時間を有効に使おう\(*’▽’*)/

 

 

私も1年前、毎朝7:00登校していました!

 

朝会に参加するため、

 自習室のお気に入りの席をとるため、

 早起きの癖をつけて規則正しい生活をするため、、、

 

といったように、

 

とにかく朝登校する理由をつくって 

毎朝がんばっていました!!

 

みなさんも毎朝7:00登校頑張りましょう★

 

 

 

 

 

 

さてさて

 

 

 

 

 

今週は担任助手オススメの勉強法ということで

 

今回は日本史です♪♪

 

 

日本史は暗記科目の代表格ですよね…

英単語、文法、公式、漢字 etc…

 

 

 

 

 

 

 

受験生は覚えることがたーーーくさん!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

「テスト勉強のときにせっかく覚えたのに

もう忘れたーー(T-T)」

 

「あれれ??鎌倉幕府?鎌倉公方?鎌倉府?

結局なんなのーー(T-T)」

 

「覚えること多すぎて、どうしたらいいか

わかんないーー(T-T)」

 

 

あるあるですね(・-・;)

受験生のとき、私も周りの友達もそう嘆いていました。

 

 

 

 

 

 

 

では、どうしたらいいのか?

 

 

 

 

 

 

 

―勉強量を増やそう!!

 

 

 

 

 

 

 

確かに増やせることができるなら増やしたいですが…、

 

主要教科に割く時間を考えると、日本史に割く時間は

なるべく少なくしたいのも事実。

 

 

 

 

 

 

 

ではなんなのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ズバリ!

 

 

 

 

 

 

 

 

”丸暗記”をやめることです!!

 

 

 

 

 

 

教科書の大事そうなところだけ、

 先生が試験にでるといったところだけを

 ひたすら暗記するような勉強法ではだめだということです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、具体的に紹介していきます☆

 

 

 

 

 

 

 

まず、みなさんご存知…!

 

 

 

 

 

 

金谷 俊一郎 先生!

 

 

 

 

私は金谷先生の授業を受けていました♪

 

 

 

 

金谷先生は授業中によく、

 

「歴史は流れで覚えろ」

 

とおっしゃっていました。

 

 

日本史は、当たり前ですが、

日本というひとつの国の歴史の話です。

 

 

つまり、竪穴住居で暮らしていた時代から、

 ワールドカップの熱が冷めない今まで、

 そしてその先も、

 ”時代”によってくぎられていますが、ひとつの物語なのです。

 

 

 

そこでわたしは、時代ごとの軸を決め、

それを中心に覚えていきました。

 

 

 

 

たとえば、室町時代。将軍を軸にしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

初代将軍から順番に言えますか?

 

 

 

 

 

 

尊氏、義詮、義満、義持、義量、義教、義勝、義政、

義尚、義材、義澄、義晴、義輝、義栄、義昭

 

 

 

 

 

 

リズムをつけたり、語呂を作って唱えてみたり、歌にしてみたり…

 英語を音読するように、日本史も声にだすと覚えられますよ!

 

 

 

これで、天皇、将軍、首相などなど

とにかく何代もつづくものはすべて初代から最後まで覚えていました!!

 

 

 

 

 

 

軸となる将軍を順番に覚えたら、あとはです!

それぞれの将軍の時代に起きた出来事を流れで覚えていきます。

 

 

 

 

 

ってどうやって覚えたらいいの?」

 

 

 

 

 

私は金谷先生の授業、

 

 

 

そしてこれ!!

 

 

 

 

 

”「なぜ」と「流れ」がわかる本” !!

 

 

 

 

 

これを読んで流れを簡単に掴み、

更に教科書を音読していました。

 

 

 

 

 

 

 

このように流れを覚えることで、

出来事の原因、結果までもがわかり、

 

 

 

ただの丸暗記にならないのです!!

 

 

 

 

 

 

更にこの方法だと、万が一出来事の年号がわからなくても、

 「これは尊氏のときで、これは義政のときで、これは義満のときだから…」

 といったように、をもとに並び替え問題にまで対応できるのです!

 

 

 

 

 

 

覚えた用語のチェックには、

一問一答を使いました⊂( *ё* )⊃

 

 

 

 

何周何周も繰り返しました!

ボロボロです!

 

 

 

↓ 中はこんな感じ ↓

 

 

 

 

 

 

できなかった問題には印をつけ、

またできなかった問題には違う印をつけていました。

印がついた問題はすぐに教科書に戻って確認。

 それを繰り返していくと、自分の苦手傾向もわかりますね!!

 

 

 

 

 

 

ただ、ここで間違ってほしくないのが、

 

 

 

一問一答で暗記しようとしないこと。

 

 

 

一問一答はあくまで、確認ツールです。

一問一答の暗記はただの丸暗記と同じです。

 

 

 

 

丸暗記ではなく、

 流れ用語チェック

これで日本史が楽しくなり、点数も伸びました!!

 

 

 

 

 

みなさんもぜひ参考にしてみてください( ∂ω∂ )

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最後まで八王子校のブログを読んでくださって

ありがとうございます!

八王子校では全国№1の指導を受けることができます!

ぜひお足をお運びください!

 

 

☆夏期特別招待講習受付開始☆