大学の授業紹介シリーズ① | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2013年 2月 27日 大学の授業紹介シリーズ①

こんにちは。

担任助手の神山です。

 

本日は、自分が通っている首都大学東京電気電子工学コース)の理工系専門科目であり必修である、

プログラミング演習について紹介したいと思います!

一年次にやる授業なので、比較的簡単なプログラムしか扱いませんが…

プログラムが楽しく感じる授業です!!!

理系の人は、プログラミングは将来的にやっていくと思うので、ちょっと想像してみてください!

(ちなみに、大学で学習しているのはC言語です。)

 

まず、プログラミングというのは

自分が意図した処理を行うようにコンピュータに指示を与えるコードと呼ばれるものを書くことです!

 

例えば自分が授業でやったのは、

ある数を指定して実行するとその数以下の素数が全て表示されるようにしたり…..

コンピュータとじゃんけんの対決をする簡単なゲームをしたり…..

コンピュータとポーカーの対決をするゲームをしたり…..

といったプログラミングを書いてみました!

 

最初はなかなか難しいですが、書けるようになると面白いですよ。

自分で作ったゲームをCPUと対戦したときの感動、凄いです!

 

理系の皆さんは大学に入ってから楽しみにしてくださいね。

 

がんばりましょう!!!