大学生の授業・成績とは・・・ | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2013年 3月 9日 大学生の授業・成績とは・・・

こんにちは。

東進ハイスクール八王子校の神山です。

 

本日は大学の授業形態について少し紹介したいと思います。

 

皆さんも期末試験が終わりつつあり、答案の点数を楽しみにしたり、あるいは(いないことを祈っていますが)怯えていたりするのではないでしょうか。

(期末試験が終わった後の勉強についてはこちら!)

そして、高校生の成績はほぼ「定期試験考査の点数」で決まり、評価をされると思います。

 

しかし大学生は、試験がなくレポートのみで成績を評価をされる授業もあります!

そして「単位」を取得していきます。

つまり、普段の授業は聞かないで前日だけ試験勉強をしてるようでは単位はもらえません。

きちんと授業全体の流れを理解した上でのレポートを書き、成績が評価されていくのです。

大事なのは、単位をしっかり取得していないと、進級や卒業が出来なくなってしまうということ。

 

自分が通っている首都大学東京の後期の成績は昨日発表になったのですが、もちろん自分は履修申請した授業は全単位取得。

うち、最終的にレポートを提出した授業も3つほどありました

大学の授業は高校の頃の授業より専門的になるので、楽しく勉強出来ているような気がします。

 

 大学生活、少しでもイメージわきましたか?

レポートが大変そうだと思うかもしれませんが、自分の好きな科目は面白いですよ!!

 

それでは今日も頑張りましょう!!