大学紹介!! | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2013年 2月 6日 大学紹介!!

こんにちは。担任助手の佐藤です。

本日は私が通っている立教大学について紹介したいと思います!

 

立教大学は創立100年以上の由緒正しい大学で、東京都豊島区池袋と埼玉県新座市にキャンパスを構えます。

その中でも私が通う池袋キャンパスについてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

池袋キャンパスは池袋駅から徒歩15分。

文学部
異文化コミュニケーション学部
経済学部
経営学部
理学部
社会学部
法学部
の学生が通っていて、モダンな建物と古風な建物が並立するキャンパスです。

 

 

 

 

 

上の写真は有名な1号館ですが、映画やプロモーションビデオの撮影に使われることもしばしば。

またツタが建物から生えていて、「受験生は本館のツタに触れると合格する、新入生は本館のツタが枯れる秋までに恋人ができないと4年間ずっと恋人がいないまま」などと、言い伝えられています。ちなみに3ヶ月ほど前にツタは枯れてます…

 

私は経済学部なので文字通り経済を主体的に勉強するのですが、立教大学の特徴としては“全学共通カリキュラム”といって、他学部の分野の授業も受けることが出来るシステムがあります!

経済学部の私でも、日本国憲法を学習する法学系の授業や、人の行動パターンなどを学習する心理学系の授業を受けることができるのです!

 

このシステムによって自分自身が学びたいと思った分野を学習することが出来るのです!!

 

 

ここで私の一押しスポットの“図書館”を紹介したいと思います!

2012年秋に改装・リニューアルオープンをした池袋図書館。
収蔵可能冊数は200万冊、閲覧席数(自習席も含む)はなんと1520席!国内の大学でも屈指の大規模図書館です。

しかし定期試験前には閲覧席1520席ほぼ全てが埋まるほど…。

 

 

 

 

 

 

 

閲覧席だけではなく、普通のラーニング・スクウェア、グループ学習室や個室タイプの閲覧席(液晶テレビを設置)なども設けていて、図書館内にはあのタリーズコーヒーもあります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またエントランスの入退館ゲートはIC対応で、駅の改札と同様にタッチ方式です。

 

 

 

 

 

 

 
立教生にとって図書館は学習環境として非常に使い勝手がよく私もほぼ毎日使用しています。
 
 
 
学習環境に申し分なしの立教大学!!
そんな立教大学についてもし聞きたいことがあれば佐藤までどうぞ!!
 
 
八王子校 担任助手 佐藤良佑