大学紹介 | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2016年 2月 14日 大学紹介

 

 

こんにちは!

 担任助手の田中です!

昨日は暑かったですね

 

今週、八王子校では、担任助手が通う大学の
大学学部別紹介HRというのを行っています!

学部の説明や、今自分が通っている大学ではどんな勉強をするのかなどを
一人ひとり話すのですが

今日はそこで話したことを伝えたいと思います。

 

 

まず、私が今どの大学に通っているかは知っていますか?

 

 

そうです!東京学芸大学に通っています。

知ってますかね…?(笑)

みなさんが通っている高校の先生に聞いたら、10人中10人が知っているはずです。
そしてそのうちの5~6人はその大学出身と言っても過言ではないでしょう!

そう!東京学芸大学は日本有数の、そして国公立トップの教員養成大学なのです!!
(主観ですが、個人的にはそうだと信じています。笑)

教員を志望している人は知っておいた方がいい名前ですよ。

 

 

さて、、、

では、なぜ東京学芸大学が教員養成大学として人気なのか…

 

自分は以下の3つが挙げられると思います。

 

①教授1人に対する学生の人数が少ない

②夏休みがとっっっっっても長い

③教育実習に2回行くことができる

 

付属の小中学校が同じ敷地内にあるから子供が多い、とかもありますが

ざっと考えるとこんな感じですかね

 

①について、、、

教授の人数が多いのでその分面倒見が良いです!

 ②について、、、

本当に長いです!

今年は7/30~10/18までの2ヶ月半以上!!!

 車の免許取ったり、やりたいこと何でもできます!

 

③について、、、

これはかなり大きいメリットです!

多くの大学は1回ですが、学芸大は違います!

 

3年次に付属の小中学校、4年次には自分の母校に行くことができます!!!

教育実習で母校に行きたい人にとっては魅力的だと思います!

 

 

教師を目指す人がほとんどなので、似た環境の人と過ごすことができます。

 

この話を読んで、少しでも教育者という選択肢が増えてくれるといいです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~