学問に王道なし | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2013年 9月 9日 学問に王道なし

こんにちは!
自動車教習所でギアチェンジがうまくできず、MT車と格闘している石井です。
9月22日までの夏休み中に取りたいなと思っていますが、このペースだといつになるやら・・・

先述のように石井の大学の休みは9月22日まで!大学生の夏休みは長い!
大学によっては9月いっぱいor10月1週目まで休みというところもあるようです・・・

さて、みなさんの中には成績が伸びずに悩みを抱えている人がいるかと思います。

でも、そんなときこそ圧倒的な勉強量を確保してください!

成績が伸びない原因は大きく2つに分ければ

①勉強量の不足②勉強法の間違い

です。

なかでも圧倒的多数を占めるのは前者です。

やらないで伸ばすのは、どんな人でも絶対に出来ません。

石井が受験生時代に改めて至言だなと思った言葉があります。

『学問に王道なし』

この言葉はエジプト王プトレマイオスと幾何学で有名なユーグリッドの話から来ています

ユーグリッドに幾何学を習っていた王様が『ユーグリッド君、幾何学の全てが、簡単にパッとわかるようになる方法はないかね」ときいたら、ユーグリッドは、「プトレマイオス様、幾何学に王様だけの道はありませんよ」と答えたといいいます。

ここでいう『王様だけの道』とは、当時整備が行き届いていて各地に遠征するときに、一般の人々が使うボコボコの道よりはるかに楽に通ることができた王専用の道をさします。

つまりユーグリッドは『王様であろうと、庶民であろうと等しく勉強しなければ学力は伸びていかない』と言っているのですね。

この言葉を考えると『勉強量が学力向上のカギだ』と言えます!

夏休みどれだけの勉強時間を確保できましたか?正念場の秋から冬にかけてどれだけ勉強するつもりですか?

勉強量の不足は致命的です!

何度もいいますがやらなきゃ伸びません!

最後に先生たちの言葉を・・・

安河内先生『悩んでるだけで、やらないやつが多すぎる』

吉野先生『やれ!』

まずは勉強量の確保を!!!!!