将来の夢 | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2013年 5月 18日 将来の夢

こんにちは!担任助手の城所です。

今日は、「夢」について書きたいと思います。

 

最初に、私の夢の話からさせてください。。。

私は、高校生のときにお菓子が大好きで(今も大好きですが)、

「製菓メーカーで商品開発をする!」

ということが夢でした。

この夢を叶えるため、今通っている明治大学農学部を第一志望校に設定し、受験勉強を頑張りました。

高3の夏休みや、成績がなかなか伸びず辛いときも、「製菓!製菓!」と思いながら(笑)、何とか頑張りぬきました。

そして、大学に入学し、私はその夢により近づくために勉強を開始しました。

私の学科では、植物・食品・微生物などが主に学べるのですが、

2年間これらの勉強をまんべんなくやったところで、高校生の時には思ってもみなかったことが起こりました。

 

高校生のときは「はやく食品の専門的な勉強がやりたい!!」と思っていたのですが、

いざ勉強してみたら「植物」がめちゃくちゃおもしろい事に気づいたんです。

特に、日本と世界の農業にとても興味が出てきて、正直今は食品よりも農業のほうに興味があります。

研究室も、食品の研究室に入る気まんまんでしたが、植物の研究室に入りました。

 

ここまで語っといて何が言いたいのかというと、

夢は知識を付ける事によって変わることもあるんです。

「まだ何も知らないうちはあまり興味がなかったけど、知っていくうちに興味が出てきた!」とか、

「最初はこっちが良かったけど、詳しく調べたらあっちのほうが良かった!」なんてことも多々あります。

 

なので、今まだ将来やりたいことが大まかにしかわからない人も、逆に昔から決まっている人も、

大学は自分の興味をトコトン掘り下げて知識を付けられる場所なので、

将来やりたいことが必ず見つかる、もしくはさらに意欲が深まります!

 

そのため今!全力で頑張ろう!!!