就職活動でびっくりしたこと・・・! | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2014年 9月 4日 就職活動でびっくりしたこと・・・!

センター試験本番まであと

 

134日!!

 

東進ハイスクール八王子校!!!!!

 

◎個別面談授業

 

八王子校では個別面談を実施中です。

 

大学受験にお悩みの方は下の画像をクリック!

***********************

 

こんにちは!担任助手の城所です!

 

学生最後の夏休みが終わりそうなので若干寂しいです。。。

でも今月半ばにドーンとニュージーランドに行くので、それで有終の美を飾ろうかなと思ってます☆

 
 
 
さて今日は「就職活動体験談」です。
 
 
私と青山さんは4年生(大学院は行かない)のため、既に就職活動を終えております。
 
私が就職活動をしていた中から、びっくりした経験をお話したいと思います。
 
 
私は農学部なので、農家に種を供給する会社食品会社など、農業や食に関わる会社に絞って就職活動をしていました。
 
 
就職活動といっても、受験生の皆さんには分かりづらいと思うので、
簡単に説明します。
 
基本的な流れは以下の通りです。
 
 
エントリー
PC上からボタンひとつで出来る、その会社への応募意思を示すもの。
これによってその会社のより詳しい情報が手に入る。
 
 
エントリーシート提出
エントリーシートとは、自分の履歴書+志望理由・学生時代に何をしてきたか等、自分をアピールするシート。手書き郵送だったり、WEB提出だったり。この審査に合格すると1次選考の受験資格が得られる。
 
 
1次選考
ほとんどがグループ面接や、グループディスカッション
 
※グループ面接:面接官1~2人vs学生3~6人
※グループディスカッション:学生5~7人でグループを組んで1つのテーマについて話し合う。
1グループにつき面接官が1人ついて、話し合いの姿勢、積極性等を見る。
 
 
2次選考~4次選考
んでいくにつれ、個人面接の割合が増える。
さらに、役員等のエライ人との面接もある。
 
 
最終選考
ほとんどが人事部長や役員と直接面接をする。
社長と面接する会社もある。
 
 
内定!
受験生でいう「合格」!!
 
 
 
ざっくり言うとこんな感じです。
 
 
 
この就職活動の中で、私がびっくりした経験というのは、
ある会社の1次選考、グループディスカッションのときでした。
 
 
そのときは5人グループで、「農業の未来について」というテーマで話し合うことになっていたのですが、
最初に自己紹介をしたときに、
 
 
「キムです」
 
「ロドリゲスです」
 
「パクです」
 
「城所です」
 
「キムです」
 
・・・
 
みたいな感じで、
 
私以外全員日本人じゃなかったんです・・・!
 
 
でも、みんな日本語に不自由することなく、
自分の意見を堂々と語っていました。
 
 
あとから聞いたら、みんな「留学生」でした。
 
 
 
 
私はこのときものすごいグローバル化を実感しました。笑
 
 
自分達も、臆せず海外に出て行かねばこのグローバル化の波に打ち勝てない!
 
英語の基礎は全て受験英語!(by安河内先生)
 
 
今勉強している英語を、将来「使える英語」にするために、
 
今皆さんが出来ることは音読
 
今のうちからグローバル化に対応できる英語力を身につけましょう!!!