差をつけること | 東進ハイスクール八王子校|東京都

2016年 11月 9日 差をつけること

 

こんにちは!

担任助手の鈴木です!

 

どんどん寒くなってきているので皆さん風邪には十分気を付けてください。

 

さてさて、

 

今日は高2生以下の皆さんにお話があります。

 

私が高校生のころ、高校に入学したときに気持ちが切れてしまって、

 

全然勉強せず、部活ばかりしていました。

 

そして、高校2年生の1学期にひどい成績をとってしまいました、、、。

 

 

このままではまずいと思い、夏休みから勉強を頑張り始めた結果、受験生になる頃には

周りとかなり差をつけられていました。

 

私が伝えたいことは、

受験生になってから、周りと同じ時期から

勉強を始めても差はつけられないということです。

 

受験生になれば、勉強するのは当たり前です。

 

周りが勉強していないころから勉強するのはつらいことですが、

自分の時間を削って頑張ることで

 

第一志望合格へと近づくことができます!

 

もし、勉強を始めたいけど、何から始めていいかわからないという人には

 

11月19日 19時からの渡辺勝彦先生の

 

公開授業がおすすめです!!

 

英語をどのように勉強したらよいかなど、

 

聞いておいたほうがよいことが盛り沢山です!

 

ぜひ早くから勉強を始めて

周りとの差をつけましょう!!

 

応援しています!

 

☆☆☆☆☆☆☆