志は気の帥なり | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2013年 12月 6日 志は気の帥なり

こんにちは!石井です

今日は石井が最も尊敬する人物のひとりである、孟子の言葉を紹介します。

『志は気の帥なり』

『こころざしはきのすいなり』と読みます。

「志をしっかり立てて揺らがなければ、やがてそこに気が集まってくる。全ての気を統帥するのは、結局のところ志なんだ」

という意味です。

受験生の皆さん。

この時期はモチベーションが下がってくる時期だと思います。過去問をやっても成果が出なかったり、なんとなく寝坊してしまったり、ぼーっとしてしまったり…

そんな時にはこの言葉を思い出して欲しいです。

孟子の考えをこれに当てはめると「なぜ大学に行くのか、大学に行って何をするのか、が明確であれば頑張ろうという気持ちは自然と出てくる」となります。

「みなさんはそもそもなぜ大学を目指しているのでしょうか?」

志望校を決めた時の強い決意を思い出して欲しいです。

必ず何か理由があって今の志望校を目指すに至ったはずです。

もう一度原点に帰って頑張りましょう!

『志は気の帥なり』

負けるな受験生!応援しています。