感謝の気持ち | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2015年 8月 25日 感謝の気持ち

こんにちは!
しばらく校舎から姿をくらましていた中村です。

 

宮城県の沿岸、塩竈市という所に

教育支援を中心としたボランティアに行っていました。

中学校のサマースクールで自習や部活のお手伝いをしていました!!

 

 

 

4年経ったいま、東北のボランティアなんてまだ必要あるの?と思われているのが現状。

 

確かに、見た目上の復興=ハード面での復興 は進んできましたが、
若者の減少によって町が寂しくなってしまっていたり、

心のケアや風評被害だったりと、

ソフト面での復興は、まだまだ完了していません。

 


東京にいる私たちにとっての震災の記憶はどんどん風化されています。

 忘れてはいけないと改めて感じました。

 

一週間ボランティアに行ったからといって、

何かが大きく変わった訳ではありませんが。

それでも、わたしが接した人とわたし自身の心に

残るものがあったなら、

活動した意味はあったのかな、と思います。

 

 

きれいでしょ

 

みなさんはいま、涼しくて、

とてもいい環境で勉強できています。

 

ぜひ、学校や東進に通わせてもらっていることに対して、

「あたりまえ」や「つらい」

ではなくて、

「感謝」の気持ち

を忘れないでください。

 

そして大学生になったらぜひ、

その気持ちをいろんな形で返してくださいね。

 

センター模試も終わって、

これからどんどん心に余裕が無くなっていくかと思います。

 

そこで、自分のことにしか目がいかなくなり、

感謝の気持ちや

周りの人を大切にする気持ちを忘れてしまったら、

 

たとえいい点とれても悲しいなーと、

個人的には思います。

 

 

今回の模試もそうですが、結果がすべてではありません。

この夏応援してくれた家族などに、

ぜひありがとうと伝えてくださいね。

 

 

浦戸諸島という、塩竈市からフェリーで30分ほどの島に毎日泊まっていました。
ボランティアで来ているので、決して綺麗とは言えない施設にて、

みんなで自炊&寝袋生活。

 

体、バキバキなりましたが

海、とてもきれいでした。

 

 

夏休みも残りわずか。

最後まで頑張りましょう!!

 

センター試験まで

あと144日!!