担任助手の受験スケジュール!~吉澤編~ | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2016年 12月 31日 担任助手の受験スケジュール!~吉澤編~

こんにちは!!

大学のコンビニがおでん販売中止になってショックを受けている吉澤です!!

世の中は厳しいですね、、、

 shock に対する画像結果

さて、今日は私の受験スケジュールについてお話しできればと思います!

2年も前で少々古いかもしれませんが、少しでも参考になるところがあればうれしいです!

まず、私の第一志望は、一橋大学 社会学部 でした!!

そのため、国公立文系型の受験となります。

 

まず出願した大学は、

明治商(センター3科・4科・6科) 明治政経(センター7科)

ICU

上智外国語(イスパニア)・上智外国語(ポルトガル)

早稲田国際教養(センター・一般) 商(センター・一般) 政経(センター・一般)

一橋 社会(前期)

横浜国立大学 経済(後期)

という感じです!

結果として、早稲田は政経以外はセンター利用のみで一般は受けず、横浜国立も受けませんでした!

そして、一橋と早稲田商以外は合格をしました。

 

このようなスケジュールを組む時、そして実際にスケジュールをこなしていくときに気を付けていたのは次の3点です!

①センター重視(明治をとる・足切りにひっかからないようにするため)

②あくまで一橋対策に専念

③絶対に浪人したくないのでセーフティネットを万全にする

 careful に対する画像結果

それでは、以下で詳しく説明していきます!

①センター重視(明治をとる・足切りにひっかからないようにするため

一橋大学社会学部は前期の足切りラインが85%くらいで、理科基礎に傾斜得点がかかっているなど、

センター対策にかなり気が抜けない状況でした。

また、明治大学の7科のセンター利用は、国公立受験者にとって強い味方です!!!

というのも、

①入学手続き・入金を国公立前期の合格発表まで待ってくれる

②7科目での出願なので基本的に国公立志望だけの闘い(3科目よりも合格ラインが低い)

という素晴らしい特典があるからです!!

だから、難関国公立志望で、明治は押さえたい!という人はここを狙っていくといいです。

目安としてはセンター全科目で83~85%くらいです。

このために、私は12月に入った瞬間からかなり戦略的にセンター対策をしていました。

その結果、ダメもとで出した、早稲田 国際教養もセンターでとることができたので、

もちろんそれぞれの得意不得意にもよりますが、国公立文系に関しては、センターを重視することをおすすめします!!

 exam に対する画像結果

②あくまで一橋対策に専念

私は第一志望に強い思い入れがあったので、基本的にはセンター後も国立二次対策をメインでやっていました

ここでそれができたのも、センターでそこそこの結果が残せて、一般の私大が最悪無理でもしかたないと割り切ることができたからです。

なので、早稲田やICUに関しては、問題傾向を把握するくらいで、

ほとんど過去問演習をしませんでした。

これが良いことだとは思いませんが、

不安だから漠然と全ての大学を対策するのではなく、

自分が納得いくように、方針を決めて対策ができるといいかなと思います。

 

③絶対に浪人したくないのでセーフティネットを万全にする

私は、浪人したくない派だったので、後期は一橋ではなく、横浜国立に出しました。

また、できれば上智くらいの大学にはいきたいという思いがあったので、

上智はすでに模試でずっとAラインが出ていた学部にして、対策もしっかり目にやりました。

confidence に対する画像結果

このように、自分が最低限行ってもいいなと思える大学を押さえて、後は第一志望に向けて突き進むのが、

限られた時間でやるべきことかなーというのが私の意見です。

とはいえ、あくまでも私の意見なので、

みなさんは、自分自身の性格やレベルなどを考慮しながら、

できるだけ後悔しないで済む受験スケジュールを組んでみてください!

もちろん何か相談があればいつでものるので、校舎で声かけてくださいね~

それでは、今日も一日頑張っていきましょう!!

☆☆☆☆☆☆☆