担任助手の学部紹介~大洞編~ | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2016年 10月 22日 担任助手の学部紹介~大洞編~

こんにちは

担任助手の大洞です。
 
 
今回は私が通っている大学の学部
について紹介したいと思います!
 

今私が通っている大学は

 

法政大学 人間環境学部です。(略して人環)
 
 
早速ですが、ここで
人環の魅力を2つ挙げてみたいと思います!
 
 
①フィールドスタディがある!
 
 
 
いきなりフィールドスタディと言われても何なんだ?
と思った方もいると思うので説明します。笑
 
フィールドスタディ(略してFS)とは
授業の一環として自らの足で現地に出向いて調査をしてくるといった学習です。
 
内容としては
主に春と夏に20名弱の生徒と教授数名で現地
(ハワイやオーストラリア、ドイツなどの海外や岩手、北海道、熊本などの国内)に行き、
そこで出会った人々の
暮らしや地域の自然環境に重点をおいて学習していきます。
 
私も今年の夏に石巻に行ってきたので、興味のある方は話しかけにきてください!笑
 

要するにFSの何が良いかというと、

 

普通の旅行より安く且つ安心、安全で国内外に行けるという点です!
また楽しみながら勉強が出来るというのもオススメです!
 
 
 
こんなカリキュラムがある学部はなかなか無いはずです!!!笑
 
 
 
 
②早い段階で自分の好きな事ができる
 
 
これは何かというと、2年次からコース制+ゼミが始まるということです!
 
コース制5つのコース(文化・地域・国際・科学・経営経済)に分かれていて
自分の好きなコースで3年間勉強が出来るという制度です
 
 
ゼミというのは、担当教員の専門とする分野について、
教員+学生20名〜30名で交流を深めながら研究していく学習です。
 

ここで皆さんに伝えたいのは

この2つの事が2年次から出来るということです。
 
 
2年生になり、
学校に慣れてきて何をしに大学に来ているのか
分からなくなる事がないということです。
 
専門的な知識を身につけ充実した大学生活を送れるようになります!
 
 
 
 
長々と魅力を語ってしまいましたが、まだまだ人環の魅力はあります!
ですので、少しでも興味がわいた人は是非声をかけてください!
 
 
それでは今日も1日頑張りましょう!
 

 

☆☆☆☆☆☆☆