数学トレーニングのすすめ | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2013年 8月 24日 数学トレーニングのすすめ

こんにちは!

ブログには久しぶりの登場となる羽田です!

夏休みも残りあと約1週間ですね!(もっと短い人もいるかもしれませんが…)

大学生は9月末まで夏休みなので、9月に入っても大学にあまり行かないのは不思議な感覚です。

 

ところで、みなさんは数学の基礎固めがきちんとできているでしょうか??

高校3年生のみなさんの中には、過去問などを使って応用問題に取り組んでいる人が多いと思います。

その中で、過去問を解いていて「なかなか点数が上がらないな…」と思っている人もいませんか?

そんなあなたは、今こそ「基礎」をもう一度見直してみましょう!

「基礎なんて余裕で出来るよ!今は応用問題を解いて練習を積む時期!」という考えの人はいませんか?

実はその考えが落とし穴!

私も受験生の頃はそう思っていました。

応用問題や過去問にばかり手をつけていました。

問題の復習はきちんとしているはずなのに、新しい問題に取り組むとなかなか解けないという状況が続いていました。

そんなときに私が始めたのが「数学トレーニング」

数学トレーニングの“基礎”の問題なのに意外と解けなくて焦ったのを覚えています。

得意だと思っていた分野でも、全問正解には程遠い結果になることも多かったです。

今までの自分の勉強を見直すよいきっかけにもなりました。

きちんと毎日数学トレーニングを続けたところ、数学のセンター模試や過去問の得点が10点から15点くらい上がるようになりました。

実は、私が基礎の重要性に気付いたのは高校3年の10月の模試が終わってからです。

「もっと早く始めていればよかった…」と後悔しました。

だからみなさんには私と同じような後悔はしてほしくないです。

今からでも毎日基礎固めを行ってみましょう!

すぐに効果の出るものでは決してありませんが、毎日の積み重ねが何よりも大切!

まずは数学トレーニングに取り組んでみましょう!

 

…でもこの話は数学に限ったことではありません。

全ての科目で当てはまることです。

後悔しないためにも、日々、基礎固めに努めて「本物の実力」を身に付けよう!