春休みの重要性 | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2016年 3月 30日 春休みの重要性

  

こんにちは!

八王子校担任助手の阿部です。

 

 

さて、今日は何度も言われているであろう、

春休み学習の重要性」についてお話ししたいと思います。 

 

みなさん勉強していますか?

この春休みという期間は非常に重要な期間です。

皆さんが思っているより、重要です。

 

なぜそこまで重要なのか。

それは、単語や公式などの「インプット学習」

できるのが、この春休み中しかないからです。

 

基礎事項が頭に入っていなければ、効率や質にこだわって

勉強していてもほとんど無意味です。

5月からはセンター試験などの問題演習に時間を費やします。

なので、春休み期間に基礎をマスターさせるために

量にこだわって、大量に基礎演習をする必要があります。

 

具体的に何をすべきなのか。

それは簡単です。

英語:単語・熟語・文法・構文

数学:公式・計算力

古典:単語・文法・漢文重要古語

このくらいです。

 

これらを完璧にマスターさえすれば、各科目センター7割はいきます。

あとは、過去問などの演習量がモノを言うので、

残り2週間くらいで過去問をやって

模試に臨めば、8割も夢ではありません。

8割が4月中にとることができれば、

難関大合格がかなり近づきます。(合格率約80%)

 

以上を踏まえて、この春休みは

 

基礎力養成を大量に行う。

 

これを心がけて勉強していきましょう。

部活で忙しいのは分かります。

しかし、受験本番の敵は帰宅部生かもしれません。

なので、そんな言い訳はしていられませんね。

言い訳する時間があったら、勉強して

来年の春に合格をつかみましょう。

 

それにはこの春が勝負です。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~