研究室選択の勝負は○○で決まる | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2014年 9月 27日 研究室選択の勝負は○○で決まる

センター試験本番まであと

111日!!

 

 

11月1日(土) 19:00~

 

八王子校に日本史の金谷俊一郎先生がやってくる!!

 

 

★全国統一高校生テスト★

 

10/26に実施される全国統一高校生テストの

申込も受付中です!!

↓↓下の画像をクリック!!↓↓

 

*************************************************

 こんにちは!久々のブログ、城所です!

 

とうとう私も大学生活最後の夏休みが終わっちゃいましたー。。

ニュージーランド行ったりキャンプ行ったり充実してたので、

心置きなく社会人になれそうです。。。笑

 

 

今日は、明治大学の紹介、

詳しく言うと、

ゼミ・研究室争い

の紹介をしたいと思います。

 

 

私の通う明治大学農学部農芸化学科では、

1・2年生で化学の基礎を学び、

3年生以降、ある一定の成績を修めたひと研究室に入ることができます。

(逆に、必修科目の単位を落としている人など、

一定の成績がない人は入れません!どっひゃー!)

 

 

文系学部でいえば、「ゼミ」に匹敵する研究室ですが、

この研究室も、もちろん人気な所と、そうでない所があるんです。

 

好きな研究室・ゼミに入るために、

明治大学の学生が必死で稼いでいるものが、

GPA

というポイントです。

 

何の略か聞けばピンと来る人もいると思いますが、

 

Grade

Point

Average

 

の略です。

 

つまり、高校生で言う「評定平均」みたいなものです。

 

このGPAは明治大学の場合は、

 

S : 到達度90%以上(GPA:4点)

A : 到達度80%以上(GPA:3点)

B : 到達度70%以上(GPA:2点)

C : 到達度60%以上(GPA:1点)

——————————————–

F : 単位あげな~い(GPA:0点)

 

大学・学部間で良い成績・悪い成績と言われるGPAに差はありますが、

農学部の場合は3.0以上あると「すご~い」ってなります。

 

これが良い人から好きな研究室を選べるため

少しでも良い成績を取ろうとみんな必死です。

もちろん私もそうでした。。。笑

 

しかし, But, However,

大学の授業はほとんどの授業が自分の興味ある授業のため、

勉強はあまり苦ではないと思います!

 

皆さんはまず自分の第一志望に入ること

そして、大学で好きな勉強をとことんやること

そして将来、夢をかなえること

 

そのため、日々の努力を怠らないようにしましょう!

 

 最後までご覧いただきありがとうございました!

本日のブログ担当、城所でした~!