①答案練習講座ってなに? | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2013年 9月 5日 ①答案練習講座ってなに?

こんにちは。八王子校の神山です。
久しぶりの登場です!

さぁ、9月に入りました!
ここは今までとは勉強の質が変わってくる頃です。
9/14(土)から二次私大過去問演習会も始まります。
こちらについては追々(後日)説明いたしますね。

そして、このような会が始まるということは…
そう…

二次私大の問題演習を始めるということ!

つまり、

記述出来うるだけの記述力を身につけていく勉強をする!

ということです。
(勿論、センターの勉強も続けていきます。)

自分も9月からは二次私大の難しい講座を取り、
問題集や第一志望校の過去問を買い、
自分で演習を積み始めました。

しかし、ここで問題が。
記述式答案って…

「英作文のこの文法があってるのか自分ではわからない!」
「数学ってどこまで計算省いていいの!?」
「物理の記述って何書くの?」

という状態になりました。
どこまで部分点がもらえるかわからないし、
自分の採点を信じ切れない部分もありました。

センターの勉強よりも明らかに難易度が高く、
ひとつひとつの問題に時間がめちゃめちゃかかります。
しかもそれが正しい答案なのか分からなくて不安に…

そして開始したのが記述式答案練習講座です。

進め方としては、

①解法や答案の書き方の授業を受ける!
②テキストにある各コマごとの問題を自分で解き、提出する!
③添削された答案が1週間ほどで届く!
④添削された答案を元に満点答案を自力で作る!
⑤再添削答案が1週間ほどで届くので再度復習!

という流れになります。
添削が丁寧なので、部分点もわかりやすいですし、
何より自分でやるよりも復習しやすいです。

※添削例

講座としては、非常に時間がかかる講座なので、
基礎・基本の徹底を見直し、
担当の担任助手の先生と一緒にしっかり終わらせるように
ロードマップを作って頑張りましょう!