良いライバルを持つこと☆ | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2013年 2月 12日 良いライバルを持つこと☆

こんにちは!担任助手の宮澤です☆

今日は【ライバル】について書いていきたいと思います!

 

まず、皆さんには今ライバルと呼べる人がいますか?

 

受験勉強はあまくありません。

わかっているかもしれませんが辛く、厳しいものです。

もちろんそれだけではないけれど!

成績が上がれば嬉しいし、夢に近づいていることが実感できるのも確かです!

でも、基本的には辛く、厳しいものだとおもいます。

そんな受験勉強の中で

時に励ましあい、時に競い合う【ライバル】という存在を持つことはとても大切なことなんです!!

 

 

ここで私の例をご紹介いたします!

私の現役時代の【ライバル】は、今も一緒に担任助手をしている今井礼」でした。

 

 今井担任助手とは、夢が同じ看護師だったのでグループ面談が一緒でした。

また、通っていた高校のレベル、目指していた大学も似ていたので

とても良きライバルだったと思います。

例えば、私達の場合はグループ面談で毎週相手の受講状況等を知ることができたので

相手に自分が負けていた場合は悔しくて次の週は頑張ったり

逆に自分が勝っていた場合はすごく嬉しくなって、逆に相手は悔しがっていたり・・

また、受験直前期には赤本の解いた年数を競い合ったり

校舎の来校時間を競い合ったり・・・

ライバルがいたおかげで互いに良い刺激を与えつつ、一緒に努力し、励ましあいながら勉強を頑張ることができたんです。

 

その結果・・・

2人とも見事第一志望校に合格することができました!!

今は一緒に八王子校で担任助手をしています。

 

私が厳しい受験勉強を乗り越えることができたのは

良きライバルを持つことができたからだと言っても過言ではないと思います。

 

皆さんも良きライバルを見つけて

刺激しあいながら受験勉強をしていけるといいですよね!