苦手科目とどう向き合うか~大洞編~ | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2017年 5月 13日 苦手科目とどう向き合うか~大洞編~

こんにちは。

担任助手の大洞です。
 
高校生は定期試験が1週間後
迫ってる人も多いのではないでしょうか。
 
学校の試験ももちろん、大切ですが、
大学受験をしようと思っている人は
定期試験期間中、テスト勉強だけではもちろんダメですよね。
 
厳しいことかもしれませんが、
定期試験で忙しいのはみんな同じです。
その中で受験勉強もコツコツ続けた人が
いい結果が出るのではないでしょうか。
 
 
いまの生活を見直してみてください!
 
 
 
さて、今回は苦手教科に対する向き合い方
簡単に説明したいと思います。
 
 
結論からいうと、、、
 
 
 
毎日続ける!
 
 
 
です。
 
今、「苦手教科なんて、毎日やりたくない。」
と思った人多いと思います。
 
でも、そこを乗り越えるのです。
苦手だからこそ、毎日やらないと得意にならないのです。
 
キツイし、嫌になるかもしれませんが、
とにかく毎日やってください!
 
だんだん、英語が読めるようになったり、
数学が解けるようになったり、
世界史の流れが掴めるようになると思います。
 
 
簡単には成績が上がりませんが、粘り強く勉強をしてください!
 
 
応援しています!
 
 

☆☆☆☆☆☆☆