証券会社って? | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2013年 10月 18日 証券会社って?

こんにちは!担任助手の石井です!

昨日、東進ビジネススクール池袋校にて行われた『SMBC日興証券』のセミナーというかゲーム大会に参加してきました!

ゲーム大会とはその名のとおり、証券会社の経営陣の一員となって運営戦略を決め、より多くの利益を稼ぎ出すというゲームです。

一言で感想を・・・・

楽しい!(笑)

戦略3分→実行2分というので1つのターンなのですが、戦略を考える際にものすごく頭を使います。。。3分では足りないくらい。

戦略の内容は書くとものすごく大変なので書きませんが・・・とにかく複雑です。

そもそもの話、証券会社は何をしているかというと、金融です!

金融=お金の融通ですね。つまりはお金の余っている人のお金をお金の足りない人に届ける役目です

お金の余っている人→お金→金融機関→お金→お金を必要としている人

という流れで貸し出し、逆に

お金の余っている人←利子←金融機関←利子←お金を必要としている人

という流れで回収していきます

え?これって銀行と同じじゃないかと思う人もいるんじゃないでしょうか?

では何が違うのか?

銀行は直接金融。証券会社は間接金融なのです!

むむ?なんのことやら・・・

間接金融とは先の図で表されるようにお金(もしくはそれに相当するもの、株など)を二者の間に入って間接的に仲介する金融形態。

直接金融とは二者の間で直接取引します。証券会社は、それぞれが必要とする情報を提供していくのが役目です。

図であらわすと

お金の余っている人→(証券会社の情報、この会社は信頼できるなど)→お金を必要としている企業

実質取引には関連していないので、二者間での直接取引を行ないますよね。よって直接取引です。

さらに投資家同士(お金が余っている人同士)を情報提供によって結びつける仕事があります。みなさんが想像するのはこちらのほうかな?

お金が余っている人→(証券会社の情報、この会社は信頼できるなど)→お金を必要としている企業

という訳ですね!

長くなりましたが証券会社のこと分かりましたかね?

実はいかにも知っているぶって書いたこの文章ですが、全て昨日SMBCの方が優しく教えてくださった内容です。

昨日まで全く知識がなかった自分も証券会社にとても興味を持ちました。

英語を学ぶことはもちろん自分の可能性を大きく広げてくれますが、知らない業界のことを知ることで自分も気付かなかった将来の選択肢が増えていきます。

みなさん、ビジネススクールは英語だけじゃないんですよ!

ぜひ、ビジネススクールに入学して将来への土台を築いていきましょう!