過去問の大切さ~金子編~ | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2017年 6月 10日 過去問の大切さ~金子編~

こんにちは!!

6月4日のチャンピオンズリーグ決勝の生中継を見て、

クリスティアーノ・ロナウド選手に感動しっぱなしだった金子です(笑)

 

6月が始まり、センター試験の過去問をやり始めている人もいると思います。

 

そこで今回は過去問の大切さについて書こうと思います!!

 

「問題を解くのってまだ自分には早いんじゃないか」と思っている方…

 

そんなことはありません!!!

 

僕の好きなサッカーで例えると…

受講などのインプットの作業は筋トレ技術練習に当たります。

 

では、センター過去問は何にあたるのでしょうか…

 

練習試合または親善試合に当たります!!!

 

どういう事かと言いますと…

 

得た知識は実際に使わないと定着しないのです!!

 

例えば、サッカー選手は通常のトレーニングをしたあと、練習試合や親善試合をすることで、

戦術を浸透させたり、実践感覚を身につけます。

そうして、本番の試合に臨むのです!!

 

それと同じように基本を勉強したあと、

実際に過去問を解くことで実力がつくのです!!

 

ですので、皆さん、どんどん過去問をやりましょう!!

 

そして、たくさんの「練習試合」をやって、

入試本番という「決勝」で合格というタイトルを獲得しましょう!!