過去問解きっぱ?ダメ絶対!!!! | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2017年 11月 28日 過去問解きっぱ?ダメ絶対!!!!

 

 

 

皆さんこんにちは!ブログお久ぶり投稿の鈴木です!

ここ最近、朝寒くて、布団から出たくないですよね・・・。でもうずうずしてるといつの間にか二度寝して遅刻ギリギリなんてこともあるのでは??

勇気出して布団から出て、太陽の光をシャキッと浴びましょう!!目、だけではなく、体も覚めるのでオススメです!!!

 

さあ、みなさん、この時期の勉強何をしてるでしょうか?

 

恐らく、大方の人が、二次・私立の過去問と闘っているのではないかと思います!

 

センターからグーッとレベルが上がって苦戦している姿が想像できます(笑)

 

去年の今頃の私もそうでした。

 

何年解いてもなかなか点数が上がらなくて、勉強しても成果が出ない結果に落ち込み、本当に萎え萎えもやしのような感じでした・・。

 

実際皆さんも、やっても成果が出なくて苦しんでいる人。いるのではないでしょうか。

 

この「何年解いても点数が変わらない」という現象、どうしたら解決するのでしょうか

 

 

答えは・・・

 

 

 

 

 

「超・徹底的な分析」

 

 

 

これにつきます。

 

 

 

模試後にさんざん言われてきたと思います。

 

「なんだ、またそれかよ・・・」

 

なんとなくそんなリアクションが浮かびます(笑)

 

でも、これあなどれませんよ、本当に大事なことです。

 

じゃあ、具体的にどんなふうにやったら良いのか?

 

私は「分析ノート」というものを作っていました。

 

①大問ごとに点数(割合)を出す

②解いてみての全体的な感想、手応えを書く

③大問ごとに、できなかった原因・理由を書いてみる(例えば英語長文、長文は読めるのに設題が解けない、など)

④次回、過去問を解く時の目標点を書き、それに達するためには③を元に何をしたらいいのか(何の参考書をいつまでにどれくらい)

 

これを徹底的にやってました。

 

結果論、これをやってて本当に良かったと思っています。

 

何が出来ていないのか明確化・視覚化されるので、「今、自分が何をするべきか」が分かります。

 

できないできないの「負のループ」も抜け出すことができました!!!!!

 

オススメです

 

皆さんも是非、実践してみてください!というか、「分析」しましょう!!!!!!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆