集中力持続法☆その3 | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2014年 7月 28日 集中力持続法☆その3

おはようございます!

 担任助手の青山です。

 

今日も暑いねー・・・

 

一昨日八王子では花火大会がありましたね!

駅は浴衣の人達で溢れかえっていました!

その翌朝東進へ行って、高校2年生のある生徒と花火があったねーと話していたんですよ。

 

そしたら!!

彼はなんと。

 

 

 

「花火より、高速マスターと計算演習やりたかったので行かなかったんですよー。」

とさりげない一言!!

 

いやー私は感動しました。

 

東進夏休み時間割りスタートして1週間経ちましたが、

皆が本気モードなのが伝わってきて私も元気を貰っています!!

 

 

私はまだ大学のテスト期間で夏休みが来てないのですが・・・

皆に負けないくらい勉強頑張りますね!!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

という前置きはさておき。。

 

今日は高校時代の私が、集中力を持続させるために工夫していたことについて話します☆

 

夏休みになると特に、勉強時間がぐーんと伸びて、

校舎にいる時間も増えましたよね。

 

 

でも、みんなわかっている通り、長くいれば良いというものでもない。

きちんと集中力を保って効率的に進めていくのが大切ですよね。

 

 

そこで、

私が高校生の時心がけていた、

集中力をきらさない1日の予定の立て方をお伝えしたいのです。(^o^)

 

 

ずばり

☆受講でメリハリ大作戦☆

 

1日のはじめに勉強を始める時、まず今日やることを挙げます。

そしてそれを順序立てて1日のスケジュールを組む際に、

受講を間に挟むんです!

 

 

例えば、ある日の高校3年生の7月の青山さんの予定。

               6:45登校+朝会

               1限:【受講】ハイレベル世界史 西洋史

               2限:授業の復習・確認テスト+世界史の問題集で演習

               3限:センターの英語過去

               昼休み:ご飯休憩、高速マスターで英単語の復習⇒ 昼会参加

               4限:【受講】福崎伍朗の入試英語@勝利のストラテジー

               5限:センター英語過去問

               6限:センター英語過去問+復習

               7限:【受講】ハイレベル世界史 西洋史

 

 

・・・といった具合にです。 

 

自習受講を 交互にやることで、

勉強にリズムが出来て集中力を持続できるのです!!!!!

 

嘘だと思ったでしょう・・・

 

 

嘘だと思ったら試しにやってみてください!!

 

ただしこれにはポイントがもう1つあります。

それは、

 

 

授業時間の間の休憩時間はしっかり休むことです。

 

 

休憩時間にしっかり休む⇒授業時間内の90分は勉強

というサイクルを定着させると、驚くほど授業時間中の集中力が持続しますよ!!!

時には休むことも、とても大切です。

 

 

ぜひやってみてください☆

1分1秒大切に、集中して、今日も1日勉強頑張りまっしょう(^o^)

 

 ではでは!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最後まで八王子校のブログを読んでくださって

ありがとうございます!

八王子校では全国№1の指導を受けることができます!

ぜひお足をお運びください!

 

 

☆夏期特別招待講習受付開始☆