首都大学東京日野キャンパス | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2013年 8月 21日 首都大学東京日野キャンパス

こんにちは!久しぶりの石井です!

久しぶりに八王子に帰ってきました!「やっぱいいなー地元は」って帰ってから65回は思った石井です・・・
自分は大学でソフトボールをやっていて、おとといまで茨城県の波崎というところで合宿をしていました。
千葉県の銚子に近いところです。海がきれいで感動!

感動といえば、夏の甲子園!おとといは4試合全て1点差のゲームという白熱の展開でしたね。
ベスト4が出揃って今日から準決勝!東北勢が2校も残っているので東北勢優勝に期待が高まります・・・

さて、雑談はほどほどにして・・・

8/25が迫ってきました!何があるのかは言わずもがな!
センター試験本番レベル模試です!

この模試を迎えるに当たっての心構えを、四方担任助手が2日前のブログで書いてくれているのでぜひ見てください!
目標点のことなど、受験するに当たってとても重要なことが書いてありますよ。
既に読んだ人も見直してみてね!

石井は首都大学東京日野キャンパスという外部会場で受けることの意義を考えてみたいと思います。

なんといっても知らない場所で受けるわけです!
電車で行くのかな?駅やバス停から歩いてどのくらいだろう?そもそも何時に起きれば?って考えますよね。

これ、受験本番のときのまったく一緒なんですよ。自分で行き方を調べて余裕を持って会場には着くようにしましょうね!
センター試験のときや、志望校を受験しに行くときの練習だと思ってしっかりとした行動計画を立てましょう。

そして、

外部会場の一番の意義とは・・・

 

緊張!!!!!!!!!!!!!!!!

これまで、今度の会場ほどの大教室で受けたことはないと思います。本当に大きいです。知っている人も周りにはほとんどいないとおもいます。
絶対に・・・緊張します!!!
緊張すると成績が出にくいと言われています。

一番結果がほしいこの模試を、一番結果が出にくい状況で受けるわけです。
しかし!センター試験、二次私大の試験と状況はまったく同じです!

ここで夏休みの頑張りに自信を持って受けられるかがポイント!
緊張感を倒すのは自信です!

頑張ってきたものを全てぶつけよう!!!