~同日体験受験に向けて~ 英語ですべきこと 加藤編 | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2016年 12月 26日 ~同日体験受験に向けて~ 英語ですべきこと 加藤編

こんにちは。

担任助手の加藤です!

 

今日はタイトルにもある通り、

同日体験受験に向けて、

今、これから英語においてすべきことを話したいと思います。

 

同日受験の良いところとしては

まず、何よりも

 

現在の自分と志望校との距離が測れる

ことです。

 

センター本番まで、

高2生にとってはちょうど1年前、

高1生にとってはちょうど2年前です!

 

 

まだ1年、2年あるじゃん

って思っている人こそ非常に危険です!!!

 

よく聞くと思いますが、

受験勉強は早く始めるに越したことはありません。

時間はあるようでないです。ほんとうに、

 

また、この時期に特に意識してほしい教科は

 

英語  なのです!

 

英語はほとんどの大学を受ける上で必要になってきて、かつ配点が高い教科になってます。

また、英語を早い時期に固めることが出来れば、

他の教科(数学、国語、理科、社会)に割ける時間が増えます!

(逆に言うと高3になってからでは英語にそんなに時間を割けなくなります。)

 

これらを踏まえると、

この時期に基礎を固めること

これが本当に大事です。

特に高2生はこの時期に固めないとまずいです。

高1生以下は他の受験生に差をつけれるチャンスです!

 

この同日体験受験を通して、

自分の学力を計り、

苦手な部分をしっかりと把握し、

計画を立て、

しっかりと1つ1つこなしていく、

 

これが必要になってきます!!

 

そのための模試であり、そのための高速基礎マスターです!

東進生でまだ「英単語センター1800」が終わっていない人

意識して1800をやるようにしてみてください!

東進生でない方も単語や熟語、文法をいまのうちに最低1周、やってみてください。

 

それが合格への第一歩です。

 

一緒に頑張りましょう!!!

 ☆☆☆☆☆☆☆