努力量 | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2015年 12月 12日 努力量

!!3講座を逃してしまった方に朗報です!!

 

-----------------------------------

こんにちは!

山中です

センター試験まで34日

 

わたくしフィギュアスケートがとてもとても好きでして。

いまはグランプリシリーズという大会のグランプリファイナル

(決勝的な。それまでのシリーズ内の大会で上位6人のみの大会。)やってます。

フィギュアの大会は、ショートとフリーに分かれていて、その合計得点で競います。

羽生結弦選手が、11月のNHK杯ではショート・フリー・合計とも世界新記録を出したのですが

なんと昨日のグランプリファイナルのショートでまたその世界新記録更新しました、

フリーが楽しみで仕方ないです

 

と、まあ長々と話してしまいましたが笑

 

少し話は変わりますが、クラスにこの人は成績良いし頭の出来が違う!って人いないですか?

でも本当に頭が良いだけなのかなって

 

私も、きっと幼少期の過ごし方とかで吸収の早さや理解の早さ(頭のよしあし)はあるとは思っています。

でも結局、成績が良い人それなりに頑張っているんだろうなと

私も高校生のとき頭いいなーって思ってた人が何人もいて、

その人たちは難関大にきちんと合格していてそりゃ受かるわ!と思ったりしました。

 

でも、受験終わって色々な人と話してて、

あ、こんなに勉強してたんだ、とか、こんなに頑張ってたんだって実感させられます。

 

そしたら頭が良いから受かったんだな、じゃなくて、こんだけ頑張ってたなら受かるな、と思うようになりました。

で、ふと思い出してみると、

そういう人たちって特にこう1高2のふとした休み時間に勉強してたきがします。

 

まあつまり、なんでフィギュアからこの話なんだ?って思うかも知れないですが、

良い成績残せる人って、結局こつこつ努力してるんだなって言いたかったんです笑

ので、高1高2のみなさん、

冬休み短いし帰省もするし、コタツでテレビ見るし楽しみなこともあると思いますが!

せっかく時間の取れる良い機会なので、勉強や受験について考えてみたいですね!