2月の勉強法~山﨑編~ | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2017年 2月 8日 2月の勉強法~山﨑編~

2週連続

水曜日に登場しました山崎です!こんにちは!!

インターンの募集をまだやっている所を発見したので

早速申し込んでみました!

 

が、しかし。

 

大学の担当者の方から電話が来て

 

書類の書き直しをするように言われました。

 文字の間隔がバラバラである。

話し言葉が見受けられる。

証明写真も

3か月以内の物ではないなど。

 

あなたはエントリーシート(今回は調査書)

の書き方も知らないんですか?

 

というニュアンスを含んだ形で

いろいろ言われてしまいました・・・。

 

 

 

 

この電話を受けたあと、

 

ものすごく恥ずかしい気持ちになりました。

 

客観的にみたら笑っちゃいますよね(笑)

 

 

就活で書くエントリーシート

を書く上では当たり前なことを

 

何も知らなかった私は本当に不甲斐ないです。

 

けれどこんな失敗が今でよかったです(笑)

 

就活の時に失敗をしては取り返しがつきません。

 

今回の失敗で

社会の厳しさや

大学1年生且つまだ未成年であろうと

周りからは大人として見られていることを

より実感しました。

 

今後の教訓としていきます。

 

 

 

さて、本題に参りましょう!

本日のテーマは

 

2月の勉強法~山﨑編~

 

です!!

 

受験生となる人や

未来の受験生の人向けに

今日はお話ししたいと思います。

 

加藤先生も書いていましたし

さんざんうるさく言われているでしょうから

 

基礎固めをしましょう

 

という話はしません。

 

けれど

基礎固めにつながる話をしようと思います。

 

2月もあと1週間すれば

折り返しになります。

 

学校の授業もラストスパートになってくることでしょう。

学年末試験もぼちぼち始まってくると思います。

 

中間テスト、期末テスト、学年末テスト

 

この時期がくると

 

 

2、3日で詰め込んで何とか乗り越えよう

 

一夜漬けで詰め込み勉強

 

 

こんな人がいると思うんです。

 

実際私もそうでした(笑)

 

詰め込み勉強の常習犯であったからこそ

皆さんに伝えたいのですが

 

詰め込み勉強、一夜漬け勉強

 

確かにそれで学校のテストはどうにかなるかもしれません。

 

しかし

 

大学受験はそれでは通用しません。

 

当たり前ですね(笑)

それに、学校の授業で習ったことは

大学受験にもつながっていきます。

 

なので、定期テストの為に

詰め込んで覚え

テストを終えて

その範囲を忘れてしまう

というのは非常にもったいないし

のちに

再度覚えなおすという二度手間

が発生します。

 

基礎固めを

3月31日までに終わらせることが

大事である

 

と英語の渡辺先生

もいっていますし

聞いたことある人もいると思います。

 

実際にそれを実現する為には

計画的に勉強して

その範囲を繰り返しやっていくことが大事です。

1回で覚えられる範囲も限られていますしね(笑)

 

なので

 

学校の授業の復習を普段からやるようにしましょう。

 

東進の授業の復習も高速基礎マスターもです!!

 

基礎固めを

いつまでに完璧にしたいのか

自分で考え、計画を立てて

実行に移しましょう!!

 

学年末試験でドタバタするかもしれませんが

ドタバタするからこそ

計画性を大事にしてください!!

 

生活習慣の乱れにもご用心!

 

ではでは、今日も1日頑張っていきましょう!!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆