4年間大学に通って思ったこと | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2015年 3月 1日 4年間大学に通って思ったこと

3/16(月)

 

あの先生が八王子校にやってくる!

 

慎先生の特別公開授業まで

 

あと…

 

15日!

 

申込みは上の画像を↑↑クリック↑↑

 

**********************************************************

 

こんにちは!担任助手の城所です。

慎先生が八王子校に来るまであとちょっと!!!

楽しみですね!!!

楽しみすぎて慎先生の真似!!!!!

つい先日、卒業論文を提出し、現在最後の春休みです。。。

 

今日は、みなさんが今一生懸命勉強して合格を勝ち取ろうとしている「大学」に、

私が4年間通ってよかったなと思うことを書きます。

参考になれば幸いです…!

 

まず、私は現在通っている明治大学農学部農芸化学科は、私にとっては第一志望校でした。

ところが、明治の試験の感触があまりにも悪く、

既に受かっていた第二志望校への入学願書を書いて提出する気満々でした。

一応結果だけ見ておこう、と合格発表を見てみたら合格していて、人生で始めて泣いて喜んだのを覚えています。

 

結果的に、4年間通って思ったのは、

 

①勉強がすごく楽しかった

②一生付き合える友人ができた

③自由だった

 

この3点です。

 

①に関しては、皆さんも想像できると思いますが、自分の興味のある学問を深めるための勉強なので、定期テストなどは大変ですが、全く苦ではありませんでした。興味ないなぁ、と思う授業は取らなければいいんです!また、研究室に配属されて、1つの題目について徹底的に調べるという経験も非常に充実していて楽しかったです!!

 

②に関しては、大学生は自分の時間を自由に使えるため、友人と過ごす時間もそれに比例して長くなります。それに、行動範囲も広がるので、国内旅行や海外旅行、ドライブなど、様々な場所に自分達だけで行けます。だいたい一緒に行く人はいつも決まってくるので、その子たちとはものすごく親しくなります。また、同じ学部だけあって、興味のある分野も同じなので、勉強のこと・就活のことなど、真面目な話題で本気で相談しあったりもできます。

 

③に関しては、②でもちょっと述べましたが、大学生は本当に自分で自由に時間を使えます。特に春休みや夏休みは約2ヶ月間もあります。

その休みで、ただふらふらしている人もいれば、留学へ行く人もいるし、アルバイトに全精力を注ぐ人もいます。この大学生の休み期間は、自分の夢を叶えるためにものすごく重要な期間です。今から、高校生の皆が「大学何年生のどの休みで何をする」と決めておくのもいいと思います。そのほうが、受験勉強もはかどるしね!(^O^)

 

私は4月から社会人になるので、これやっとけばよかったなということがいっぱいあります。

4月から大学生の現高3生も、これから受験を迎える高1・2生も、将来のために今時分は何をして過ごすべきかを常に考えておくといいと思います。

これから新学年に上がる皆さん、

一緒に頑張りましょうね!!!

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました!!!