My Dream | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2016年 9月 19日 My Dream

Hello, everyone!(みなさん、こんにちは!)

 

My name is Yudai Abe.

(私の名前は阿部雄大です。)

I’m a sophomore University and I major in English literature.

(法政大学の2年生で英文学科に所属しています。)

My hobby is music. I like listening to music, playing music and singing a song.

(私の趣味は音楽です。聞くこと、弾くこと、歌うことすべて好きです。)

 

Okay! Then let’s get to the main topic, my dream.

(オッケー!メイントピックの私の夢に移りましょう。)

My dream is to be an English  teacher.

(私の夢は英語教師です。)

I want to raise a talented person who can use English very well in the globalized world.

(私は世界で英語を使って活躍する人材を育てたいと思っております。)

 

The reason I chose this job are two things.

(私がこの職業を選んだ理由は2つあります。)

First, I want children to experience various culture around the world.

(1つ目に子供たちに世界の様々な文化を体験させてあげたいという事です。)

Second, Japanese education is good at creating teamwork spirits.

(2つめに日本の教育はチームワークの精神を作り上げるために適していると感じたからです。)

But we can make it better by learning from other countrys education.

(しかし、私たちは他国の教育からさらに学び日本の教育を良くできると思います。)

So I want to be an English teacher.

(だから私は英語教師になりたいと思っております。)

 

突然英語でびっくりしていますよね。

英文学科だからかっこつけたかった訳ではないですよ!(笑)

これは昨年、八王子校で私が実施したMy Dream Speechの原稿です!

 

今日はこの文章から2つの事を伝えたかったのです。

1.夢を持つ事の重要性

皆さんは夢はありますか?

私は高校生の時から夢があったことによって、

受験勉強で結果を残すことができました。

夢を持っている人はゴールが明確になっているので、

そこに向けて具体的な努力をすることができるのです。

 

2.英語の重要性

英語は今後必須のツールとなっていきます。

日本人の人口はどんどん減り、マーケットは海外になっていきますよね。

そうなると、英語のできない社員はいらなくなります。

日本で働くことを考えている人たちも、

日本の人口が減ることによって外人の社員が増えることになるので、

昇進の際に英語は必須となります。

 

勉強もすごく大事ですが、将来について考える時間をとってみるのも大事ですよ!

大学卒業後になにをしたいのか。

もう一度しっかり考えてみましょう。

 

☆☆☆☆☆☆☆