ONとOFF | 東進ハイスクール八王子校|東京都

ブログ

2018年 5月 30日 ONとOFF

こんにちは! 担任助手の志村です。

最近、いいなって思った”ことば”に出会ったので紹介します!

 

「ちょっといい人ぶると、みんなが笑顔になる理由が私たちじゃなくてもいいって本気で思うんです。

でも、ちょっとだけ欲を言うと、その理由が私たちだったらいいな、なんて思います。」

 

 

これは、特に偉人の名言ではないのですが、たくさんの人に笑顔を届ける仕事をしている人のことばです。

謙虚でありつつ、でもしっかりと自分のやりたいことをアピールしていて、凄いなぁと思いました。

 

 

自分に置き換えると、

「頑張っている人みんなが第一志望校に合格してほしいって思う。

でも、ちょっとだけ欲を言うと、八王子校で、自分達と一緒に頑張って第一志望校に合格してほしい」

といった感じでしょうか、、

 

本当に、こういったことばを生み出せる人は尊敬します、、

 

 

 

さて、やっと本題に入りますが、

皆さんはONOFFを上手に使えてますか?

 

流石に、受験生だから全く休みなしで勉強しますって人はいませんよね。

その量に個人差はありますが、全員どこかでONとOFFを使い分けないといけません

 

ONとOFFの使い分けを制する者が受験を制す

と言っても過言ではありません。

 

 

仮に日中に同じ時間寝るとしたら、授業中に寝落ちするのと休み時間に寝て休憩するのでは、

圧倒的に後者の方が上手い時間の使い方をしていますよね

寝てなくても、意識が怪しいまま勉強するより良いレベルですね。

 

 

では、どうやったらONとOFFの使い分けが出来るようになるかと言うと

自分がどれくらいOFFが必要なのか

自分に合ったOFFは何なのか

を把握することです。

 

 

自分にとってのOFFは家だったり、休憩中に音楽を聴く時間でした。

多すぎず、少なすぎず、自分に合った休憩の量を理解して

効率の良い勉強を意識しましょう!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

 

過去の記事